学園前整骨院

MENU

交通事故に遭われた方へ

交通事故に遭われた方へ

整骨院でも交通事故治療は受けられます

整骨院でも交通事故治療は受けられます

交通事故後、整形外科などの病院を受診しても「異常なし」と言われ、湿布を出されて終わりということも少なくありません。

つらい症状があるのにそのままにしていると、後遺症になる恐れがありますので、このような場合は私たちにご相談ください。
整骨院でも交通事故治療は受けられます。

奈良県奈良市の学園前整骨院では、これまでの豊富な経験をもとに、皆様へ最適な施術をご提供いたします。

手技を中心とした施術により、むち打ちなどの症状が現れている部分だけでなく、全身の筋肉のバランスの崩れを調整して、痛みの緩和を目指し、本来のバランスを取り戻せるようにサポートさせていただきます。

きちんと手順を踏むことが大切です

交通事故後、痛みなどの自覚症状がない、また目立った外傷がないからといってそのままにしてはいけません。
事故後、しばらくしてから症状が現れ始める場合があります。

なので、交通事故に遭ったら警察に届け出るのはもちろんのこと(加害者だけでなく、被害者にも届出の義務があります)、病院を受診して診断を受けてください。

この時、ちゃんと症状を伝えて診断書に書いてもらうことが大事で、後から「肩や腰も痛い」と訴えても保険会社に認めてもらえないことがあります。
きちんと手順を踏み、ポイントを押さえて対応することが大切です。

補償を受けるためのアドバイスをします

補償を受けるためのアドバイスをします

患者様によっては「自分の症状を医師へ上手く伝えられるか不安」という方もおられるでしょうし、「首が痛いけど、腰も痛いような気がする…」とはっきり症状がわからないこともあるかと思います。

こうした場合には事前に一度、当院へご相談ください。

お体の状態を詳細に確認したうえで、きちんと症状を記載した紹介状を書かせていただきます。
こうすることで上手く症状が伝えられなくても、適切に診断を受けることができるようになります。

交通事故後のよくある症状

こんな症状はありませんか?

  • 首や肩が痛い
  • 背中が痛む
  • 腰痛が続く
  • めまいや耳鳴りがする
  • 手足が痺れている
  • 食欲がない
  • 夜、眠れない

交通事故後、このような症状でお困りで、病院を受診してもなかなか良くならないということでしたら、一度お気軽に奈良県奈良市の学園前整骨院までご相談ください。

当院で交通事故治療を受けるメリット

1日も早い日常生活へ復帰をサポート

1日も早い日常生活へ復帰をサポート

交通事故に遭われた方へ施術を行う時には、怪我やつらい症状を緩和させて、1日も早く日常生活へ復帰できるようにサポートしたいと考えています。

交通事故で最も多い症状はむち打ちですが、これに対しても手技を中心とした施術で根本原因にアプローチして、早期の改善を目指します。

自己負担0円で施術が受けられます

自己負担0円で施術が受けられます

交通事故の被害者の方は、加害者の自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)を利用することで保険会社に施術費用を請求することが可能なため、通常、自己負担0円で施術が受けられます。

自賠責保険を利用して施術を受ける時の注意

加害者の自賠責保険を利用して施術を受ける時には、次のことにご注意ください。

きちんと手順を踏んでいないと、保険会社からの補償が受けられない場合があります。

  • 警察に事故の届出をする
  • 物損事故ではなく、人身事故として扱ってもらう
  • 加害者が保険会社に事故を連絡しているかどうか確認する
  • 領収書など、必要な書類を揃えておく
  • 加害者の保険会社に連絡せずに、病院や整骨院に通院し始めない

レントゲンでは発見できない異常にもアプローチ

整形外科などの病院では、レントゲン検査などの画像診断を中心に症状の原因を確認しますが、むち打ちなどの症状はレントゲンでは発見できないことがあります。

整骨院は筋肉、腱、神経といった領域を専門的に扱うプロですので、こうした異常にも適切にアプローチすることができます。

「整骨院の施術」と「整形外科の治療」の違い

整形外科で行われるレントゲン検査では、むち打ちの症状が確認できなかったりするなど、患者様のお体で起こっている異常が発見できないこともあります。

それは、レントゲン検査では骨折などの骨の異常は映し出せても、筋肉や腱で起こっている異常は映らないからです。

一方、整骨院では筋肉や腱、靭帯や関節などに直接手を触れて異常を確認するため、レントゲン検査ではわからない異常も見つけ出すことができます。

保険会社とのやり取りもアドバイス

「初めての交通事故で、保険会社とのやり取りがわからない」という方がほとんどだと思いますので、きちんと手順を踏み、適正な補償が受けられるように保険会社とのやり取りについてもアドバイスさせていただきます。

「体の痛み」だけでなく「心の痛み」も

「体の痛み」だけでなく「心の痛み」も

むち打ちなど、お体で生じている症状を緩和させることも大切ですが、それと同じくらい、「心の痛み」に対するケアも大切に考えています。

事故後の不安なお気持ちは、なかなか病院には相談しにくいものです。

また、加害者や保険会社とのやり取りで「事故に遭ったのは自分なのに、どうしてこんな風に言われなければいけないのか」とやるせない気持ちになることもあるでしょう。

こうした時、私たちは患者様の味方になります。

リラックスできる雰囲気の中、お悩みや不安をお聞きして少しでも心が軽くなるようにケアいたしますし、保険会社とのやり取りに関しても「こうしてみてはいかがでしょうか」とアドバイスさせていただきます。

交通事故の被害者の方は、ともすれば「味方がいない状況」になりがちです。
その時、そばに寄り添って心の痛みをケアすることも、当院の大切な役目だと考えています。

事故発生から施術を受けるまでの流れ

1. 加害者の情報を確認

交通事故に遭ったら、まずは加害者の住所、連絡先、車両ナンバーなど、加害者の情報を確認するようにしましょう。

2. 事故現場の状況を保存

事故現場の状況を保存

事故後、加害者と事故状況をめぐってトラブルにならないように、現場や車両の写真を撮影しておくようにしましょう。

3. 警察へ連絡

警察へ連絡

交通事故に遭ったら、必ず警察へ届け出るようにしてください。

加害者だけでなく、被害者にも届出の義務があります。
警察へ届け出ないと、保険会社から補償を受ける時に必要となる「交通事故証明」が受け取れませんのでご注意ください。

4. 病院を受診

病院を受診

自覚症状や目立った外傷がなくても、事故後、しばらくしてから症状が現れ始める場合がありますので必ず病院を受診して診断を受けるようにしましょう。

5. 診断書を警察に提出

病院を受診して診断書を書いてもらったら、それを警察に提出します。

6. 保険会社へ連絡

保険会社へ連絡

保険会社へ連絡し、当院で施術を受ける旨をお伝えください。

なお、どの整骨院で施術を受けるかは、患者様ご自身で決めることができます。

7. 当院にて施術

当院にて施術

当院での施術を開始します。

怪我やつらい症状を緩和させて、1日も早く日常生活へ復帰できるようにサポートいたします。

交通事故治療の流れ

※あくまで一般的な施術の流れですので、患者様によって異なります

1. ご来院

ご来院

保険会社へ当院で施術を受ける旨を伝えた後、ご予約をお取りになったうえ、当院へご来院ください。

当院は近鉄「学園前駅」から徒歩1分とアクセス便利な場所にありますので、つらい症状があっても楽にお越しいただけます。

2. 問診

問診

問診票を作成するために、事故状況や怪我の状態などをおうかがいするほか、3D画像ソフトを使って人体の構造や症状に関することをご説明して、今後の施術に関する理解を深めていただきます。

3. 触診

実際に患者様のお体に触れて、怪我や症状の状態を確認いたします。

痛み、腫れ、患部の熱、機能障害の有無などを確認し、検査結果を踏まえて今後の施術プランを立てていきます。

4. 施術開始

施術開始

患者様お一人おひとりの症状に合わせて、最適な施術を行います。

5. 施術終了

怪我や症状の状態によっても異なりますが、一般的に3~6ヶ月程度で施術は終了となります。

交通事故のむち打ち

むち打ちとは?

むち打ちは、交通事故で最も起こりやすい症状です。

事故の衝撃により、頭部がむちのようにしなることで起こります。

事故直後は何も異常を感じなくても、しばらくしてから症状が現れる場合がありますので、少しでも「おかしいな?」と思われたらそのままにせずに当院へご相談ください。

むち打ちの主な症状

  • 首が痛い
  • 首がこる
  • 腰痛
  • 頭痛
  • めまい・耳鳴り
  • 吐き気
  • 手足のしびれ
  • 食欲不振
  • 不眠

など

むち打ちを放置すると後遺症になることも

交通事故に遭って、しばらくしてから痛み、めまい、吐き気などの症状が現れることが多いのがむち打ちの特徴です。

また、整形外科などの病院の検査では異常が確認できず、症状が見逃されたり、「異常なし」と診断されて適切な治療が受けられなかったりすることもあります。

むち打ちを放置すると、頭痛や手足のしびれなどの症状がずっと続いて、そのまま後遺症となる恐れがありますので、異変を感じたら決してそのままにせずに当院へご相談ください。

むち打ちの施術の流れ

※あくまで一般的な施術の流れですので、患者様によって異なります

1. 各種機器を使った施術

各種機器を使った施術

事故後の筋肉は緊張状態にありますので、干渉波治療器やホットパックなどを使って筋肉の緊張を緩和させます。

2. 手技によるアプローチ

腰、背中、肩、首などの部分に手技でアプローチしていきます。

「むち打ちは首で起こる症状なのに、どうして腰や背中を施術するの?」と思われるかもしれませんが、筋肉は首から腰へと上から下に繋がっていて、首を背中が支えていて、背中は腰が支えているため、こうして全体を通した施術が必要となるのです。

3. 関節の可動域の拡大

超音波治療器を使って、関節の可動域を拡大させます。

交通事故治療Q&A

整骨院でも交通事故治療は受けられますか?

もちろんです。

病院への通院と並行して、整骨院で施術を受けられる患者様は大勢いらっしゃいます。
「病院へ通院しているが、なかなか症状が良くならない」とお困りでしたら、お気軽に当院へご相談ください。

他院へ通院中ですが、転院することはできますか?

はい。

事前に保険会社へその旨をお伝えいただければ、当院へ転院していただくことができます。
その際の手続きについてもアドバイスさせていただきますので、転院をご希望の方はお気軽にご連絡ください。

施術費用の負担はどうなりますか?

交通事故の被害者の方は、加害者の自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)を利用することで保険会社に施術費用を請求することが可能なため、通常、自己負担0円で施術が受けられます。

どのくらいで施術は終わりますか?

怪我や症状の状態によっても異なりますが、一般的に3~6ヶ月程度で施術は終了となります。
ただ、整骨院での施術は即効性を求めたものというよりも、一生快適に過ごせる体を取り戻すための施術ですので、無理なく施術を進めていくのが良いと考えています。

レントゲン検査で「異常なし」と言われたのですが…

整形外科などの病院で行われるレントゲン検査では、骨折などの骨の異常は確認できても、筋肉や腱で起こっている異常は見つけ出せません。

一方、整骨院では筋肉や腱、靭帯や関節などに直接手を触れて異常を確認するため、レントゲン検査ではわからない異常も見つけ出すことができます。
「異常なし」と診断されても症状があるようでしたら、一度当院へご相談いただくことをおすすめします。

事故後、日にちが経っているのですが施術は受けられますか?

大丈夫です。

ただ、日にちが経てば経つほど事故と症状の関連性を証明することが難しくなりますので、交通事故に遭ったらすぐに診断を受けることが大事です。

毎日、仕事が忙しいので通院できるか不安です…

当院では土曜日も施術を行い、平日は21時まで受付可能。
お仕事がお忙しい方にも受診していただきやすい環境を整えています。

また、近鉄「学園前駅」から徒歩1分とアクセス便利ですので、通院もスムーズです。

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

スタッフブログ

求人案内

top