2018.04.23更新

すっかり春爛漫、うららかな陽気な毎日ですflower
春になると重いコートを脱いで、薄着でヒールでもはいて、
オシャレをして街を歩きたくなりますよね。
面白いもので、ラフな格好で歩いているときとドレスアップして
歩いているときとでは気分も違うし、歩く姿勢も違ってきます。
ラフな格好をしているときにはどことなくだらしなく
背を丸めて歩いてしまいます。
ドレスアップしたときには背筋をピンと伸ばし、

靴音も高く歩くようになります high-heeled

 


姿勢が悪い人の中には、腰痛を訴える人が多いです。
脊柱は、頚椎、胸椎、腰椎から構成されています。
胸椎は後方へ、腰椎は前方へ、ゆるやかなカーブを描いて湾曲していて
それぞれお互いに干渉し合って、うまくバランスが保たれています。
ですが猫背が強くなると腰椎はこれとバランスをとるうえで
どうしても湾曲が強くなります。この湾曲が強くなりすぎると
腰部の筋肉や靭帯へのストレスが強くなって、腰痛の原因になります。
また猫背が強くなると、頭が前に出てうつむいた姿勢になり、
首や肩の筋肉が凝ってきます。
自分の頭を風船と思って、この風船が体全体を上の方へ持ち上げているという感じを意識すると
自然に姿勢がよくなります。さらに重要なことは、この姿勢のまま速足でせっせと歩くことです。
こうして歩くことで脊柱支持筋の伸筋と屈筋がリズムカルに収縮と弛緩を繰り返し、
筋力がアップされ姿勢が良くなりますchick

 

春の大型連休も、おしゃれして姿勢よく、街歩きを楽しみましょうnico

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

2018.04.19更新

 

GWまであと2週間。行楽に備えて靴を買い替える人も多いかと思います。

ついついおしゃれ重視の靴選びをしてしまいがちですが

老化で足の機能が衰える中高年はもちろん

若い人でも靴が原因でトラブルを抱えるケースも少なくないです。

 

靴にはさまざまな機能が求められます。

衝撃を緩和する衝撃緩和性、関節の過度の動きを抑制する安定性

足の動きに追随するフィット性、靴内の温度や湿度を調整する通気性

体への負担を軽くする軽量性、しっかり路面を捉えるグリップ性

足の曲がりに追随する屈曲性、さらには耐久性です。

 

足に合った靴を選ばなければこれらの機能が十分発揮できず、ケガや病気を招きかねないです。

足の甲やかかとの部分がしっかりしていない靴だと足首が固定されず捻挫が心配にもなります。

足首が内側に曲がり過ぎてかかとが内反して起こる捻挫が起きやすいです。

 

捻挫は関節が可動域を超える動きをしたときに起き、

関節を包む関節包、骨と骨をつなぐ靱帯、その周辺の筋肉などに損傷を負います。

中高年には履きやすくて脱ぎやすい靴が人気ですが、少し考えものです!

靴の中ではある程度の遊びが必要になりますが

足が動き過ぎると、足の皮膚がこすれるなどして水疱やタコ、うおのめを発症しかねない。

皮膚の局所に圧迫や摩擦が集中すれば、熱が出ます。

やがて組織を守ろうとして水疱ができる。さらに圧迫や摩擦が続けば

水疱が破れて皮膚が厚く硬くなりタコやうおのめができるのです。

こうならない為にも自分に合った靴選びをしましょうflower2

 

 交通事故(むちうち)やケガのことなら「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11
0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

2018.04.17更新


4月もあっという間に半分過ぎましたね~!

4月から新生活を送られてる方、生活には慣れましたか?

最近、奈良に越されてきた新患さんの来院が多いです。

「色々悩んだけど、1度来てみました。」
「おそるおそる電話してみたけど、来て良かったです。」
と、患者さんからのお声をいただきました☆

★以前住んでたところで整骨院に通っていたけれど、
  新しい土地に来てどこに行っていいかわからない…
★きれいな空間で診てもらいたい…
★どんな治療をしてもらえるのか…

こんな不安を抱えている方は多いはず(>_<)

やはり、身体を診てもらうわけですから、どこでも良いというわけにはいきませんよね~。

当院では、そのような患者様を快くお出迎えさせて頂くために、優しい香りとリラックス
できる空間を作っております。

お一人お一人、抱えている痛みや不調は違うものです。
じっくりと患者様と向かい合い、納得のいく治療をさせていただきたいと思っております。
治療方針は患者様により違います。
なので、一度施術を受けてみて下さい。

どんな些細なお悩みでも、ご相談ください。
院長の特別な施術を一度体験してみませんか??

皆様の健康のお手伝いをさせて頂きたいです。(^^)/
まずはご連絡ください。

交通事故(むちうち)やケガのことなら「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2018.04.12更新

新しい年度がはじまり落ち着かない日々が楽しくもあり少し不安でもある

そんな時期です

そんな中、今日も多くの交通事故で痛みを訴えられる患者様が

学園前整骨院に来院されています

多くの患者様が交通事故に遭うのは初めてで

事故直後は、<どうすればいいか?><何をしたらいいか?

わからないことだらけです

事故直後は被害者も<なぜ?こんなことに!>と興奮状態です

目に見えるけがや圧倒的な痛みがある場合は

直ぐに<病院に行かなくては!>と自信でも感じますが

興奮状態では<何となくの痛み>や<なんとなく気持ち悪い>といった

不安定な自身の状況は<この後の仕事やスケジュール>にかき消され

<少し時間が経てば治まるだろう>と考えがちになります

実際、事故に遭われた方は加害者の加入している保険会社とのやり取りによって

回復に向けての治療を無料で受けることが出来ます

通常、病院には自分の保険証を使って治療を受けるとおもいます

でも、交通事故での治療には<相手方の保険会社の同意>がないと

治療費を補償してくれません

自分は事故に遭わされた被害者なのに

けがやむち打ちで、患部の痛みやそれに伴い頭痛・吐き気などに襲われ

日常生活に支障をきたしていく

それに加えて相手方の保険会社との交渉もしなければならない

学園前整骨院ではそんな交通事故の患者様に寄り添い

地域の病院との連携・保険会社さんとの交渉のサポート

そしてなにより患者様の<痛い><しんどい>のケアから思いのサポートも

スタッフ一同、誠意をもって対応しております

交通事故で病院(整形外科)に既に通院されている方でもダブルで通院可能です

病院だけでは開院時間内に通院できないなどにも

当院なら夜間まで開院しているので安心です

 

まずはお電話ください

心よりお待ち申し上げております

 0742-31-1335(予約優先制)

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、

奈良市で1番!の気持ちをもって

「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103

投稿者: 学園前整骨院

2018.04.10更新

新生活が始まり数日経ちましたが緊張やストレスで疲れているのに

眠れないと言った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

不眠改善のためにあれこれ対策を練っても、かえって義務感や色々しているのに眠れないと

焦ってなかなかリラックスできない・・・と悩まれる方もいることかと思います。

すべてをやろうとする必要はありません。
寝る前に短時間でできる、自分がゆったりとリラックスできる方法を探してみましょうdog

 

ぬるめのお風呂に入る
入浴によって一時的に体温を上げることは、スムーズな入眠につながります。
38度程度のぬるめのお湯で25~30分ほど入浴することで

効果が得られやすくなるとされています。
腹部までつかる半身浴の場合は40度程度のお湯で30分ほどでも同様の効果が認められています。

 

軽めのストレッチ
ゆるやかに無理ない範囲で伸ばす静的ストレッチは、お休み前のひと時にとても有効です。
筋肉を緩めることでリラクゼーション効果のある副交感神経を優位することはもちろん

柔軟性や血行の改善・向上にもつながります。
全身を30分程度かけてストレッチすることで筋肉だけではなく脳波や自律神経活動にも

好影響があることが明らかになってきています。

まずは気持ちよく背伸びをすることからはじめてみましょう。

 

就寝前にはスマホなどは見ない

なんとなく眠い時でも、メールやネットが気になるとついつい見てしまうもの。

スマホなどから発生するブルーライトは可視光線の中でも人体に影響を及ぼす確率が高く

網膜に悪影響を与える光とされています。

強い光には覚醒作用があり、ベッドに持ち込んで使っていると体内時計は

まだ昼間と勘違いして寝つきの悪さを生じることがわかっています。

電子書籍で読書をすることも多くなってきた現代ですが

ブルーライトを発生する光源を見続けることにより目への負担が大きくなるほか、

ブルーライトには睡眠を促すメラトニンの生成を抑制する働きもあり

眠りの妨げになってしまいます。
入浴やストレッチなどでリラックスしたまま眠りにつけるように

就寝前にはスマホやタブレットをなるべく見ない生活を心がけましょう。

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 

 

 

 

 

投稿者: 学園前整骨院

2018.04.09更新

寒暖差が激しいものの、春本番の気候となりましたflower2
冬の間はなかなか身体を動かし辛かったけれど、これからの季節
どんどん外に出て、新たな刺激を味わいたいものですね。
身体の一部の機能を長い間使わないでいると次第にその機能が衰弱し、

さまざまな徴候が出てきます。
これを「廃用症候群」といいます。脳卒中やケガなどで長期間

筋肉や関節を動かさないでいると、筋肉や関節の働きが衰退して

思うように動かせなくなることは廃用症候群の好例ですnamida

 

 

頭の方も同じことが言えます。物覚えが悪くなってきたのを年のせいにしている人は
多いですよね。若いころに比べれば、物覚えが悪くなってきたのはたしかですが
そのすべてが年のせいではありません。物事を真剣に覚えようとしなくなったことも
原因の1つになっていると思われます。
また、記憶力の衰えを黙って見過ごしているのではないでしょうか。
新しく記憶に留める「記銘力」は使わずに放っておけば、だんだんと衰えていきます。
これも一種の廃用症候群の徴候です。
頭の廃用症候群にならないための方策はいろいろありますが
ちょっとお洒落に、新たに外国語を勉強する…なんていうのはどうでしょうか。
外国旅行を考えている人なら行く先の国の言葉を勉強するのがいいでしょう。
片言でもその国の言葉をこちらから口にすることで

相手の言うことが全部は分からなくても、楽しさが一気に広がります。

 

 

春の日差しを感じながら、身体と頭をどんどん動かしていきましょうねgya

 

 


交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2018.04.05更新

春の嵐でしょうか?朝晩と昼の寒暖差が激しいですね…

うっかり窓を開けっ放しで寝てしまうと、明け方寒くて起きてしまいます。

こういう季節に入ると、寝ている間に身体が冷えます。

身体が冷えると筋肉が硬くなり、いつものように起きても少しの衝撃で

首を寝違えたりギックリ腰になる確率が高くなるので、気を付けて下さいね!

特に、寝違いやギックリ腰は毎年同じ月になってしまう患者様が多いです。

なので、毎年この季節に羅患されている方は要注意して下さい。

ゆっくり入浴したり、ストレッチをして身体を調えることを心がけて下さい。

万が一、違和感や硬さを感じた時は見過ごさず早めに来院して下さい!

酷くなってからでは治療にも時間がかかるし、痛みがある生活は何よりもストレスになります。

見過ごさないで、その痛み…!!

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方は「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2018.04.02更新

桜の花も満開となり、春爛漫な4月になりました。
そんな中私ども学園前整骨院は患者様の支えもあり、順調に日々の業務を重ねつつ
本日無事に、新年度の仕事始めを迎えることとなりました。

 

これもひとえに患者様をはじめ、当院に係る皆様の支えがあってこそのことと、
この場をおかりして、心から感謝を申し上げます。

 

新年度を迎えるにあたって気持ちも新たに、初心を忘れることなく、これからもより一層
この学園前の地で地域住民の皆様に寄り添いながら、健康のお手伝いをさせて頂きたく
スタッフ共々お互いに協力しあいながら知恵を出し合い、
日比精進して頂きたいと思う所存でございます。

 

 
今後ともご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

     平成30年4月吉日

                 学園前整骨院  

                 院長 川口 典彦

 

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:0742-31-1335