2016.08.29更新

 

真夏の暑い日には皆さん

冷たいジュースやビールを一気飲みしたくなるものですね。

でもそれが夏バテの原因に。以下のようなことに注意しましょう。

■冷たい飲み物はほどほどに!
暑いからといって、冷たい飲み物ばかりを取ると

胃腸の機能が落ちて、食欲がなくなりがちに。

さらに夏は思った以上に冷房で冷えています。

冷たい飲み物が冷えを悪化させ、疲れを貯めてしまいます。

 

■疲労感を増強する甘い飲み物に注意!
甘いジュースや炭酸飲料は、なんと500mlに30~50g程度の砂糖が入っているのです!

砂糖の摂りすぎは、疲労感を増強させます。

それは、糖質を分解するためビタミンを過剰に使用したり、血糖を急上昇させるので

、血糖を下げる効果が必要以上に働き低血糖の状態になるから。

ビタミン不足、低血糖ともに疲労感やイライラ、集中力低下などの原因に。

砂糖の摂りすぎは、吸収の際に胃へ負担を掛けるので食欲不振の原因にもなります。

 

ここ数日朝晩過ごしやすくなってきたので温かい飲み物で

身体の中から温めてみるのはいかがですか?

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

2016.08.26更新

夏風邪とは夏にひく風邪のこと…そんなふうに簡単に思っている方が多いのではないでしょうか。
ところが、夏風邪の原因となるウイルスは、冬に多いタイプとはまったく異なり、症状にも大きな違いがあります。
それを知らずに冬の風邪と同じ対処をしていると、こじらせて悪化させてしまったり、
別の病気を引き起こすこともあるので注意が必要ですchick

 


一般に風邪のウイルスは、低温で乾燥した環境を好みます。その典型が、冬の風邪の原因となる
コロナウイルスやRSウイルス、あるいは通常の風邪とは異なりますがインフルエンザウイルスなどです。
それに対して、一部のウイルスは高温多湿の環境を好み、夏に活動的になります。
その代表がエンテロウイルスやアデノウイルスです。エンテロ(腸)、アデノ(ノド)という名称が示すように、
発熱に加えて腹痛や下痢、ノドの痛みなどが特徴的な症状です。
「夏風邪はお腹にきやすい」といわれるのは、主にエンテロウイルスが腸で急速に増殖するためです。
また、ノドの痛みは、咽頭炎などを引き起こし、食べ物や飲み物がノドを通らなくなることもあります。
その結果、体力が低下して夏バテの原因にもなりかねませんsnake

 

夏風邪というと、つい軽い風邪と考えがちですが、症状が長引きやすいので、油断できません。
対処法をしっかり知っておき、こじらせないようにしましょう。
発熱があると、まず市販の解熱・鎮痛薬や風邪薬を使う人が多いでしょう。
でも腹痛や下痢がある場合、市販薬には胃腸障害や便秘を起こしやすいものもあるので気をつける必要があります。
とくに下痢は、ウイルスを排出するための症状でもあるので、風邪薬や下痢止め薬で便秘になると、
症状が長引くことになりかねません。腹痛や下痢が続くときには、早めに受診して、適切な薬を処方してもらうことが大切です。
また、下痢を起こすと脱水症状にもなりやすいので、水分を多めに摂ること。
とくに高齢の方は、発熱で体がだるいと脱水症状に気づきにくいので、定期的(1時間に1回程度)な
水分補給を忘れずに。食事は揚げ物や炒め物はひかえ、

おかゆや野菜スープなど胃腸にやさしく、ノドの通りの良いものを摂るようにしましょうapple

 

ノドの痛みには、軽いうちなら「濡れマスク」も効果的。

ノドは乾燥すると免疫力が低下し、ウイルスが繁殖しやすくなるからです。
ただし、夏風邪のウイルスは多湿で不潔な環境を好むので、マスクは早めに交換し、常に清潔なものを。
また、ノドがかなり腫れて、飲み物などが通りにくいときは、早めに受診し、悪化させないことが大切です。
夏風邪の場合、少し高めの熱(38~40℃)が2~3日続くこともよくあります。
そんなとき、ふとんをかぶって無理に汗をかいて治そうとする人がいますが、
夏期には体力を消耗しやすいので要注意。水分を十分に摂ってぐっすり眠り、体力の回復を心がけましょうnico

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2016.08.22更新

残暑お見舞い申し上げます。
今日も暑いですね。。flower

 

夏期休暇中にたっぷり家族サービスされたあと、
疲れた身体でお仕事に復帰されている方も多い事でしょう。
こうも暑い日々が続くと、なかなか疲れがとれない上に
夜も熟睡できず、どんどん身体が重だるくなってくる・・en


涼しい秋風の到来を待つしかないのですが
それまでは、上手にクーラーを使ったり
こまめに水分や塩分を補給する、三食しっかり栄養の
バランスを考えて食事をとる・・等々、自己防衛的に
出来ることをこつこつやって、体力温存に努めていきましょうleaf

 

お身体の不調でお悩みをお持ちの方、当院にお気軽にご相談くださいね

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2016.08.12更新

今回は「呼吸」について考えてみましょうleaf

 

人間が生命を維持する上で、また健康な生活を維持する上で欠かせないのが
正常な「呼吸」である事は皆さんご存知の通りです。
でもそんな大切な「呼吸」について、あまりにも無意識に常時行っているために
特別な注意を払っている方は多くいないのではないでしょうか。

 


漢方では「呼吸」によって天の気を体内に取り入れ健康体を維持すると考えています。
「呼吸」は、地の気を取り入れる「食」と並びとても重要視されているのです。
特に、ゆっくりとした深呼吸をする事で天の気を体の中に充分に行き渡らせ、
体内の細胞が活性化されるばかりでなく、リラックスした状態に導かれて
感情を一定に保つ事が可能となるのですnico

 

人間は緊張状態にあると「呼吸」が浅くなり、ストレスが増幅され、
胃や腸を含む内蔵疾患等をおこす原因を作り出してしまいます。
また、「呼吸」が乱れている人は感情も乱れ易く、漢方で言う「陽実」という
体全体が言わばオーバーヒートした状態に陥ってしまうのです。

 

これらの解決策としては、鼻から息を吸い口からゆっくりと吐く深呼吸をする事が
最も手軽で一定の効果が得られる方法なのです。
普段これといって意識しない「呼吸」ですが、これをうまくコントロールする事が
健康を引き寄せ、また感情をも調整する手段となり得るのです。
特に、最近ストレスが溜まってしんどいなあ・・と感じた時には
是非一度お試し下さいねheart3

 


交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2016.08.12更新

今回は「呼吸」について考えてみましょうleaf

 

人間が生命を維持する上で、また健康な生活を維持する上で欠かせないのが
正常な「呼吸」である事は皆さんご存知の通りです。
でもそんな大切な「呼吸」について、あまりにも無意識に常時行っているために
特別な注意を払っている方は多くいないのではないでしょうか。

 


漢方では「呼吸」によって天の気を体内に取り入れ健康体を維持すると考えています。
「呼吸」は、地の気を取り入れる「食」と並びとても重要視されているのです。
特に、ゆっくりとした深呼吸をする事で天の気を体の中に充分に行き渡らせ、
体内の細胞が活性化されるばかりでなく、リラックスした状態に導かれて
感情を一定に保つ事が可能となるのですnico

 

人間は緊張状態にあると「呼吸」が浅くなり、ストレスが増幅され、
胃や腸を含む内蔵疾患等をおこす原因を作り出してしまいます。
また、「呼吸」が乱れている人は感情も乱れ易く、漢方で言う「陽実」という
体全体が言わばオーバーヒートした状態に陥ってしまうのです。

 

これらの解決策としては、鼻から息を吸い口からゆっくりと吐く深呼吸をする事が
最も手軽で一定の効果が得られる方法なのです。
普段これといって意識しない「呼吸」ですが、これをうまくコントロールする事が
健康を引き寄せ、また感情をも調整する手段となり得るのです。
特に、最近ストレスが溜まってしんどいなあ・・と感じた時には
是非一度お試し下さいねheart3

 


交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2016.08.09更新

 

<お知らせ>

8月14日(日)~18日(木)の間お休みをさせて頂きます

19日より通常通り診療してます

 

いよいよ8月に入り、「灼熱の夏」な日々。。海ハイビスカス3
そして、夏休みまっただ中~なつやすみ。
もう少しでお盆休みやし~、街中は車が多く往来していますくるま。R

お休みの間は、普段車を運転しない方が運転していたり初心者マーク
旅行や帰省で、慣れない道を運転されているドライバーの方も多くいると思います車

子供たちが自転車で掛けていく姿も多くみられ自転車
心もバカンス気分で、気持ちに緩みが出てしまうものです温泉

当院のある、学園前駅周辺でもここ数日、連日交通事故が発生しています

被害者の方はいずれも歩行者。加害者は自動車です
救急車が出動し大変な惨事になっていたこともありました。

「気をつけて!!爆弾」と言っても皆がお互い最大の注意を払っていなければ
安全は確保できません

車 vs 人人(ブラック)・自転車自転車・車事故
どんな軽い事故でも、その時は何ともなくても
何もしなかったがために、後で辛い症状が起きてその時に後悔しないために後悔
事故に遭ったら・・・事故
必ず!キチンとした対処をしてください逃げろピンク

加害者・被害者共にそれぞれにやらねばならないことがあるのです

後で後悔や辛い目にあわないように・・・交通事故に遭った、その人の為に。。泣

全体の50%近くが高齢者が関係する事故だそうです。
事故の種類としては追突と出会頭による事故が大半であることから

車と車の間(車間距離)をしっかりとり、前方の車の動きを注意して
交差点ではしっかりと安全確認をしてください

夏休みも後半になりつつあります
こどもが関係する事故も増えています
登下校時、特に14時~18時の事故が50%近くと高く発生しています

歩行とともに注意したいのが自転車での事故が多く
自動車や歩行者との出合頭の事故に注意してほしいです
要因は安全確認!これに尽きるそうです

そして・・
事故に遭ってしまったら・・・
の前に、しっかりした知識を持って早期に治療してください

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)


 

 




 

投稿者: 学園前整骨院

2016.08.05更新

毎日暑い日が続きますね汗

熱中症予防などされてますか?

塩分、水分をきちんと摂取してくださいねrabbit

 

さて、もうすぐお盆ですが

8月14日(日)~18日(木)の間

当院もお休みをさせて頂きます。

19日より通常通り診療してますので

長期休暇で疲れた身体のトリートメントにいらしてください。

お問い合わせお待ちしていますflower2

 

 

 

 交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2016.08.03更新

「暑い夏はシャワーだけ!」そんな方も多いのではないでしょうか。
でもその入浴法では、気付かないうちに疲れや

ストレスを溜めてしまっているかもしれません。
暑い日にこそ湯船につかると、寝苦しい夜でも寝つきが良くなったり
夏バテにも強い身体が作れますrabbit


夏バテの原因は胃腸の働きの低下、水分不足などが理由に挙げられるのですが、
その1つに、自律神経の乱れが挙げられます。
自律神経の乱れは、クーラーが効いた室内と、外気の急激な気温の変化が主な原因です。
夏場の入浴は自律神経のバランスを整えてくれます。
特に、就寝前の入浴は、気分を落ち着かせ心地の良い眠気を誘発します。
湯船につかることはダルさや疲労回復にも効果があり、

冷房による冷え、肩こり、腰痛など身体の不調も軽減しますclover

 

暑くて湯船に入ることが苦手という方は、炭酸ガスの入った入浴剤を使用して湯船につかってみましょう。
炭酸ガスは末梢神経を刺激して血行を良くする効果があるため、ぬるめのお湯でも効果が期待できます。
短時間でも高い温浴効果を得ることが出来るので、暑い日に長い時間湯船につかりたくないという方にオススメです。

ミントやメンソレータムなどの入浴剤も、スッキリとした爽やかな香りと汗のベタつきを抑えるので、リラックス効果が期待できます。

 

お風呂に入る時間は、寝る1時間ほど前までを意識し、寝る直前や早すぎる時間に入らないように気を付けてください。
日焼けした身体や日焼け止めの重ね塗りなどで受けた肌のダメージをお風呂でケアすることもできます。
お風呂の持つ効果で、暑い夏を元気に乗り切りましょうnico

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2016.08.02更新

今日は「しびれ」の原因について

①ある方が
“朝から親指と人差し指が軽くしびれるのよね~”
なんてお話ししておられました
“ついでに車の運転していると時々鎖骨のところに針で刺したような痛みがチクッとする”
「どっちが気になりますか?」と尋ねると
“指のしびれ!”

②また、ある方は
“長時間座っていると足がつるような~しびれるような~”
“ついでに時々、足の付け根あたりが痛む”
とお話し下さいました

痛みではないこの「しびれ」

本当の原因個所は別のところにありました
この方たちの場合は

①の方は首、②の方は腰に原因がありました

その後、お話を伺ってると、共に数日前に寝違えや重い荷物を持って痛めていました
御二人ともに“時間がたてば治るやろ~と思って我慢した”らしいです
それが元でいろんな個所に支障をきたしていた

しびれがサインとなって教えてくれたんですね~

大事なことは
「時間が治してくれる」ことはない!
痛めた時にすぐに対処する!
そうすれば結果的に早く健康になれる!ですね

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:0742-31-1335