2016.01.26更新

健康寿命という言葉をご存知ですか?
健康寿命とは、『健康上の問題で日常生活が

制限されることなく生活できる期間』と定義されています。
簡単に言うと介護を必要とせず、日常生活を不自由なく送ることができる期間のことです。
そして現在では平均寿命と健康寿命の差が男性約9年、女性約13年あります。
つまり平均寿命を迎える前の約10年間は入院、介護などを必要としており
「不健康な期間」ということができます。不健康な期間は

できるだけ短い方が本人、家族にとっても良いことは間違いありません。

政府でも健康寿命を延ばし、不健康な期間を短くするという目標を掲げていますrabbit

 


介護が必要になった原因とし最も多いのが、脳血管疾患、認知症、高齢による衰弱。
そしてこれらに次ぐ原因が、転倒や骨折、関節疾患です。
これらは日常生活のなかで注意しておくと、
予防することが可能です。中でも転倒は最も予防できるといっても良いでしょう。



高齢になるにつれて転倒が高くなる傾向があり、とくに85歳以上では
5人に1人と非常に高い割合で転倒が起きています。そして男性よりも女性で頻度が高くなっています。
高齢者に転倒がおきる危険因子として、筋力低下やバランス障害が挙げられます。
たとえば庭で立ち上がるときにふらついてしまった場合、筋力があり、
バランス機能が高い人は転倒を免れる、または最小限のケガで済むことができますよね。
実際のデータにおいても転倒経験がある人とない人で下肢筋力を比較したところ、
転倒経験のある人は筋力が低くなっていますuun

 

筋量、筋力は使用しないと、加速的に衰えていきます。そして残念なことにウォーキングだけでは維持、増加はしません。

筋力アップのためには筋肉に負荷をかける必要があります。だからといって急に重いものを持ち上げたりすると
腰、膝を痛めることになってしまいます。そこでウォーキングの中に数分の早歩き時間を設ける、
数十歩を大股で歩くなど変化をつけたウォーキングを行うのはいかがでしょうかpad

 

トイレでのスクワット運動もおすすめです。座った状態からゆっくり立ち上がる、または立つ&座る動作を
何回か行ってからトイレを出ます。トイレに行く毎に行うことで、1日に数回のスクワット運動を
実施したことになります。ちりも積もれば…ですよ。
スクワット運動はロコモティブシンドローム対策のトレーニングにも推奨されており、
非常に有効な運動であると言われております。

 

自分にあった方法で筋量、筋力を維持・増加させて転倒を予防し、健康寿命を伸ばして
いつまでも自分の足で楽しくお出かけしたいですねnote2

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2016.01.23更新

 

急に寒くなりましたね。。。

 

体調崩されていませんか???

 

全国的に雪も増え、関西でも雪が降る予報が出ていますので、

雪には十分注意して、事故、怪我のないように・・・

 

☆ちょっと雪で注意したい事!スリップ事故に注意!☆

 

万全の準備をしていても、運転の仕方によって、トラブルを起こすことになりかねません!

予想以上に路面が滑ることを念頭に置き、安全な速度で走行する必要があります。

たとえば、急な車線変更でスリップしてコントロールできなくなる。

ブレーキも慎重かつ、手前からの操作が必要です。

乾燥路面と同じ感覚でいたのでは、事故のもとです。

車間距離も多めにとるようにします。

もちろん、急ブレーキは厳禁です。

クルマが左右に振られ、場合によってはスピンを起こすこともあります。

下り坂では、ブレーキ操作はとくに注意する必要があります。

坂の手前でしっかりと減速し、エンジンブレーキも使いましょう。

発進時にも注意が必要です。

アクセルを急に踏み込むと、タイヤが空転して発進できないことがあります。

ゆっくりとした発進を意識しましょう!

上り坂では、タイヤが空転しやすくなっています。

発進時と同じように、ゆっくりアクセルを踏み、

坂の途中では、できる限り止まらないようにします。

タイヤチェーンは、路面に雪があったら早めに装着することが大切です。

雪道では、どんなことでも早めに用意し、

急発進、急ハンドル、急制動などの急のつく操作は絶対に行わないことが重要です。

 

交通事故に遭ってしまった、どうしよう!!!

どこに連絡したらいいの?どう対処したらいいの?

そんな時は、いつでもお気軽にご相談下さい!


各種保険での治療、骨折、打撲、挫傷、スポーツ障害、
事故の後遺症、むちうちなど色々な症状の治療、指導もさせて頂きます。
他、保険外での自由診療メニュー、骨盤矯正、マッサージなども行っております。

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方、
身体の痛みなどでお悩みの方

「学園前整骨院」

奈良市学園北1―1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103

0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

2016.01.23更新

 

急に寒くなりましたね。。。

 

体調崩されていませんか???

 

全国的に雪も増え、関西でも雪が降る予報が出ていますので、

雪には十分注意して、事故、怪我のないように・・・

 

☆ちょっと雪で注意したい事!スリップ事故に注意!☆

 

万全の準備をしていても、運転の仕方によって、トラブルを起こすことになりかねません!

予想以上に路面が滑ることを念頭に置き、安全な速度で走行する必要があります。

たとえば、急な車線変更でスリップしてコントロールできなくなる。

ブレーキも慎重かつ、手前からの操作が必要です。

乾燥路面と同じ感覚でいたのでは、事故のもとです。

車間距離も多めにとるようにします。

もちろん、急ブレーキは厳禁です。

クルマが左右に振られ、場合によってはスピンを起こすこともあります。

下り坂では、ブレーキ操作はとくに注意する必要があります。

坂の手前でしっかりと減速し、エンジンブレーキも使いましょう。

発進時にも注意が必要です。

アクセルを急に踏み込むと、タイヤが空転して発進できないことがあります。

ゆっくりとした発進を意識しましょう!

上り坂では、タイヤが空転しやすくなっています。

発進時と同じように、ゆっくりアクセルを踏み、

坂の途中では、できる限り止まらないようにします。

タイヤチェーンは、路面に雪があったら早めに装着することが大切です。

雪道では、どんなことでも早めに用意し、

急発進、急ハンドル、急制動などの急のつく操作は絶対に行わないことが重要です。

 

交通事故に遭ってしまった、どうしよう!!!

どこに連絡したらいいの?どう対処したらいいの?

そんな時は、いつでもお気軽にご相談下さい!


各種保険での治療、骨折、打撲、挫傷、スポーツ障害、
事故の後遺症、むちうちなど色々な症状の治療、指導もさせて頂きます。
他、保険外での自由診療メニュー、骨盤矯正、マッサージなども行っております。

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方、
身体の痛みなどでお悩みの方

「学園前整骨院」

奈良市学園北1―1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103

0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

2016.01.22更新

昨日は24節気のひとつ「大寒」でした。
まさに寒さもピークを迎えようとしていますun
そんな寒さも厳しいなか、年末年始の疲れが身体にきて、
なんだかしんどいなあ・・疲れたなあ・・と
感じてらっしゃる方も多い時期です。
 


疲労感というのは、体の不調を知らせるたいせつな信号です。
「休みなさい」「睡眠をとりなさい」という、体からの欲求でもあるのです。
ですが疲れの感じ方には個人差があって、客観的に測定することはなかなか困難です。
そのため、疲れを知らずに働いていた人がある日突然、
過労のために倒れてしまったり、たいして働いてもいないのにすぐに疲れたといって、
怠け者と見られてしまう人もいます。また時間的な制限のない仕事だと、
なんとなく疲れを感じて能率があがらなかったりしますが、
期限が迫って否応なしに仕事にとりかかると、さっきまでの疲労感が
どこかへ飛んでいってしまうこともあります。
また「忙しいのに疲れたなんていっていられない」といった事情もあったりして、
ほんとうに疲れているのかどうかの見極めはむずかしいところがあります。
ですが知らず知らずのうちにたまった疲れが、
生活習慣病の原因や発病の引き金になるのですdragon

 


疲れの見分け方としては、「休養をとっても治らない疲れ」や
「一晩眠っても翌日に残る疲れ」は要注意とされます。
仕事に集中したら忘れてしまった・・といった疲れは、心配のいらない疲れといえます。
私たちは朝起きると、睡眠中に貯えたエネルギーを使って活動をはじめますが、
夕方仕事が一段落するころには、そのエネルギーを使い果たし、
活動のために生じた老廃物が体にたまります。その状態を知らせるのが疲労感です。
ですから、疲れを感じたら活動をやめて休養をとり、明日のエネルギーを貯えるために
十分な睡眠をとらなくてはなりません。 もしも、疲労を感じているにもかかわらず、
夜おそくまで仕事をしたり、アルコール接待で午前様になったりすると、
老廃物の処理が不十分で、エネルギー補充も不足してしまいます。
1-2日はなんとかなっても、やがては健康をそこねます。
そして、休養や睡眠が不十分な生活習慣が、生活習慣病の原因になるのです。
「疲れ知らずに働く」「疲れを乗り越えて頑張る」ということも
時には必要ですが、限度があります。疲れたときには、素直に休養や睡眠をとって元気を回復し、
疲労をためないようにするのが健康法の基本ですapple

 

休養というのは、文字を見ればわかるように、「休む」ことと「養う」ことなのです。
単に心身を休めるだけでなく、養うことも必要です。
まず、栄養バランスのとれた食事と適度な運動をして
体を養うとともに、趣味に打ち込む、郊外に出て豊かな自然にふれる、
家族や親しい人たちとの交流を楽しむなど、心の栄養をとることも忘れないでください。

 

疲労感が身体にのしかかってしまい、思うように身体が
動かないない方、肩腰膝などの違和感にお悩みの方、
当院ではひとりひとりのお悩みに寄り添って
不調の解決に全力で取り組まさせてもらいます。
お気軽にご相談くださいねheart

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2016.01.15更新

イベントが多い年末年始は、どうしても外で人と食事を取る機会が多くなりがちですbeer
また、寒い時期は運動量が減ることもあり、気づかないうちに体重が増加しやすいことも悩みのひとつ。。
今回は、いわゆる「宴会太り」のリセット術をご紹介します。

 


年末年始はついつい暴飲暴食になりがちな時期。胃腸に負担がかかり、
胃の働きそのものが低下して胃酸の分泌が減ることで消化不良も起こりやすくなります。
胸のあたりに不快感が生じることもあるでしょう。
この不快感は胸焼けと呼ばれ、食道の炎症が原因とされていますnamida

 

せっかくだから食事は美味しく、楽しみたいですよね。

「体にやさしい食べ方」を考えてみましょう。
まず、サラダやフルーツなど繊維質多めで低カロリーのメニューを先にしっかり食べます。
その後に、肉や魚・揚げ物などの高カロリーのメニューを食べるようにします。
この順番にすることで、糖分や油分の吸収をゆるやかにすることができて、
カロリーダウンにもつながります。
また、サラダなどは意外に満腹感を得られるので、食べ過ぎも防ぐことができますapple

 

それでも胃もたれが起きてしまった…という時、ありますよね。
消化能力が落ちて、体に必要な栄養素が吸収されにくい状態になっている時です。
こういう時は、食事と食事の間をしばらくあけて、胃の働きを正常に戻してあげましょう。
そして、極端に熱いものや冷たいもの、胃を刺激するような香辛料は避けて、
消化のよい食べ物を選ぶようにしてください。
おかゆや雑炊のように水分が多くて消化の良いものは、胃の負担を軽減して
早く正常な状態に戻してくれますleaf

 

 

そして、何よりの「宴会太り」解消方法・・それはやはり、運動をすることですbasketball
といって も、なかなかおっくうで…という方には、毎日できる軽い運動として

「一駅歩く」「散歩をする」「階段を使う」など、手軽にできるものもいろいろあります。
意識して体を動かすと気持ちもスッキリして、体調も良くなります。
休日には、少し遠いお店まで、せめて行きだけでも
歩いて買い物に行く、というのも楽しみながら運動できていいですね。

 

どうでしょう?「宴会太り」をリセットできそうでしょうか?
新しい年のスタート、宴会太りにサヨナラして心身ともに軽やかに毎日を過ごしていきましょうねflower2

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

2016.01.14更新

最近ずいぶん冷えますね~でも、お天気が良いのでそれはうれしい
でも、空気は乾燥して、お肌が・・・
 な今日この頃。
 今日は交通事故に関することをひとつ。

交通事故に遭われた方が

病院で診察・治療と通院されているのと同時に
 整骨院でも(自賠責保険)で通院出来る
 
ということを、以前よりお知らせしているかと思います
 
でも、とある患者様に
 『事故に遭った被害者の方は事故の加害者の加入している保険の
 自賠責保険で治療費を払ってもらえるんやろ?』
 と言われました。たしかにその通りです
 ですが、加害者の方も事故でけがや体調の不調が起こるのは同じ
 たとえば・・
 自損事故
(電柱やガードレールにぶつかってしまったなどの
 相手が人ではない物損事故)
など
 
交通事故の加害者の場合でも任意保険に加入していれば
 その保険を使い、病院や整骨院での治療が行えるのです
 
自分は事故を起こした側の人間だから。。。
 と考え、いろんなことを自重するのは確かに大事なことです。
 誰も事故を起こしたくて運転しているのではありませんよね
 でも、加害者だからといって、しんどいのを我慢して
 体調が悪いまま年齢を重ねていくとどうなるか・・

 首や肩が痛くなり、強張り、頭痛が絶えずおそってくる
 

 腰が立っていても座っていても痛い、だるい、重い
 や
 足や膝が気候や天候によってキシキシ痛む、正座が出来なくなった
 など
 
一見、年齢による老化での体調不良と思われる症状が
 よく聞くと、交通事故に起因するものだったことが少なくない
 本当に多いんです
 
それを起因として、心が病んでしまい、<うつ>を誘発してしまう
 これもすごく多い。
 
これでは仕事はおろか、日常生活を普通におくることさえ困難になってしまう
 
こんなことにならないためにも
 事故に遭ったすべての人に必ず治療を受けて頂きたい
 そう心から思っています
 
当院では
 ・事故に遭った時のご相談
 ・事故の治療に関するご相談
 ・治療しているけどなかなか治らない
 ・どこの病院(どこの診療科)に行けばいいかわからない
 ・保険会社に関するご相談
 など、交通事故に関するご相談も承っています
 
現在、病院に事故で通院中の方は、
整骨院も併用で通院することが可能
です
 
現在すでに整骨(接骨)院・鍼灸院などに
通院中の方でも 転院することも可能
です
 
病院では・・待ち時間が長い上に機械を使った治療や投薬だけ~
といった悩みや
 
整(接)骨院・鍼灸院では・・マッサージ(徒手施術)の時間が短いや、
なんかよくならない~
 といったお悩みの方は

 一度、当院までご相談ください

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

2016.01.09更新

皆さん、笑いの力をあなどってはいませんか?

 


真剣に勉強をしたり、仕事をしたり、勝負をしているときには緊張が必要ですから、
笑っていたのでは勉強や仕事の能率があがりませんし、いいパフォーマンスもできません。
笑いが心身の緊張をゆるめてしまうからです。
ですが、仕事や勉強で緊張が続いてピリピリしてきた時には、ひと笑いすると心身の緊張がほぐれて
疲れが回復し、次の仕事の能率があがります。
笑ってばかりいたのではダメですが、緊張の合間にときどき笑いをいれることは、とても大切なのです。
「笑い」というのは、緊張をほぐして心身を休ませるとともに、次なる仕事や戦いのための
英気を養うエネルギー源にもなるのですburn

 

 

面白い実験データがあります。
ボランティアの人19人を「なんばグランド花月」へ連れていき、3時間にわたって漫才や喜劇で
大いに笑ってもらい、その前とあとに血液を採って、免疫力の変化を調べました。
その結果、ナチュラルキラー細胞といって、ガン細胞をも食い殺す働きのある

免疫細胞の働きが、多くの人で強化されていることがわかりました。
とくに、その値の低かった人たちが上昇していました。

つまり、笑うことで、免疫力が高まり、ガン予防にも役立つことが証明されたのです。
同時に、免疫を抑える作用のサブレッサーT細胞と、免疫を強化するヘルパーT細胞の比率も調べました。
ヘルパーT細胞の比率が低すぎると免疫力が低下してガンになりやすいし、
高すぎると免疫異常によって起こる、リウマチなどや膠原病になりやすいことがわかっています。
調査の結果、3時間の笑いのあと、この比率の低い人は上昇し、

高い人は下がって、いずれも標準の範囲に入ったり近づいたりしていました。
つまり、笑いには免疫力を調整する効果があり、免疫力を高めてガンや感染症を予防するとともに、
高まりすぎたために起こる免疫異常による病気の予防や改善にも役立つと考えられるのですclover

 


笑いの効果は以前から言われています。笑えば心身がリラックスして、ストレス解消に役立ちます。
喜びや楽しさ、笑いなどの好ましい感情の動きは、
ホルモンの分泌や自律神経の働きを順調にします。
血液循環もよくなりますから、高血圧や動脈硬化を予防・改善し、心臓病や脳卒中を未然に防ぎます。
脳を活性化してボケ予防にも役立ちます。
腹の底から笑えば、呼吸機能も高まりますし、お腹や背中の筋肉を強化します。
愛想笑いや苦笑い、照れ笑いではなく、腹の底からアッハッハ....と大きな口を開けて笑いましょうgya

 

ことわざに「笑う門には福きたる」とありますが、まさしくそのとおりで、健康も笑いとともにやってくるのです。
今年も、一生けんめい働きながらも、大いに笑ってすごしましょうねheart3

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2016.01.05更新

当、学園前整骨院では、新たに一緒に働いてくださる受付さんを募集 いたします

明るく真剣に仕事に向かえる向上心のある方を募集しています!!
接客が大好きな方に最適な職場です!


<<募集要項>>(←クリックして頂くと詳しい情報に飛びます)

 

職   種: 受付助手

雇   用: アルバイト

仕事内容: 受付業務・簡単な補助 パソコン入力等
(患者様の受付や電話応対、予約受付、治療室のベット清掃等をお任せします)

資   格: 整骨院・医療系での実務経験者優遇

年   齢: 18歳以上45歳くらいまで(高校生不可)

勤務日時: 月~金 15:00~20:30 (時間応相談 17:00~などでもOK) 

      土   9:00~12:30

        週3日以上可能な方歓迎      

給   与: 時給770円~経験により考慮 
      ※※研修期間(3ヶ月・時給750円)有※※


待   遇: 交通費支給(規定)・バイク・自転車通勤OK 制服貸与 昇給有

 

ご応募の方は 

0742-31-1335 (担当 / 川口)までご連絡ください

ご応募お待ちしています<(_ _)>

投稿者: 学園前整骨院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:0742-31-1335