2015.02.19更新

  

まだまだ冷たい風が身に染みる毎日ですね。。

ですが、今日219日は立春から数えて15日目、

二十四節気の「雨水の日」です。

雨水とは、空から降るものが雪から雨に変わり、

氷が溶けて水になる、という意味です。

草木も芽を出し始め、昔から農耕の準備を始める目安とされてきました。

春一番が吹くのもこの頃です。

春への変わり目として縁起のよい日といわれていて、

この日に雛人形を飾りつけると、良縁に恵まれると言われています

 

ただ、本格的な春の訪れにはまだまだ遠く、

三寒四温を繰り返しながら

これから一歩一歩春に向かっていきます。

日中の寒暖差も徐々に大きくなってくるこの季節、

体調を崩さずに春への準備を進めていきましょうね

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2015.02.17更新

  

まだまだ寒さの厳しい毎日が続いていますが、

2月も後半に入ってきて、そろそろ気になってくるのが

花粉情報・・そろそろスギ花粉の飛散が始まりつつあります

 

ある調査によると、現在実に日本人の10人に一人は花粉症を
持っていると言われています。

今や花粉症は国民病になりつつあります

「花粉症」とは、植物の花粉によってアレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎などの

アレルギー症状が引き起こされる疾患のことで、特に毎年2月から5月に飛散する
スギ花粉、
ヒノキ花粉による症状が出やすいといわれています。


花粉症の症状は、主に目の症状と鼻の症状の2つに分かれます。
目の症状では、目のかゆみや充血、涙が止まらなくなるなどの症状があります。

またいつもより目やにがたくさん出たり、まぶたにかゆみがでる場合もあります。
鼻の症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどです。


また目や鼻以外にも症状が出ることがあります。

◆熱があるわけでもないのに、頭がぼーっとする
◆風邪ではないのに、喉に違和感を感じる
◆全身がだるい
◆微熱がある
◆肌がかゆくなる

など症状が出る人もいます。風邪の症状と似ているので、判断が難しい場合もあるようです。花粉の飛散がピーク時には、目や鼻以外のお悩みも出やすいのでご注意ください。

 

 

花粉症を克服するためには、お医者さんに通うことはもちろんですが、

普段の生活のなかでも花粉症を重くしない工夫をしましょう。

1)    花粉のシーズン中はマスクやメガネを着用して、

なるべく花粉を体内に取り込まないようにする。

2)    部屋の掃除は、花粉の飛散の少ない早朝や夕方などの時間帯にする。

3)    外から帰ったらまず玄関の外で上着をはらい、家の中に
  花粉を入れないようにする。

4)    外出から戻ったら、鼻をかんで目を洗いうがいをして

身体についた花粉を取り除く。

 

 

本格的なシーズンはこれから。

日頃から花粉を取り込まない生活を意識して、
辛い季節を
上手に乗り切りたいですね




交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 


投稿者: 学園前整骨院

2015.02.14更新


交通事故によるむち打ちは、早期治療が大事です

事故の数日後から体がだるくなって…というケースがよくあります。
また、当日は気が動転してしまっていて気が付かなくても、
事故後数ヶ月経ってから痛みが出てくるというケースもあるのです。

むち打ちの症状は、頚椎のズレが原因となっている場合があります。
そのため、事故直後の原因の特定と、早い段階での施術が重要です 

☆レントゲンで異常はなかった・・・でも痛いのは???

レントゲンで異常がないと診断されたケースでも、
痛みがあるケースがあります。
そのケースは、頚椎に圧力がかかった事で、
炎症や、捻挫が起こっている可能性があります。

痛み止めを飲んでもなかなか良くならないという方は、
電気や手技による施術によって、痛みの軽減効果が期待できます。


☆むち打ちの症状

「むちうち」は、「頚椎(けいつい)」がずれたり、ねじれている状態です。
首には脊髄が通っているため、首を痛めると、
脳機能や神経系統にトラブルが発生し、全身の不調に繋がります

強い首・肩の痛み、 吐き気、めまい、関節痛、肩や首の重だるさ 
首の腫れ、手や足のしびれ、頭痛などの不調がございましたら、
決して我慢せず、早めの施術を受けられる事をおすすめします

事故のつらい後遺症でお悩みの方、
どうか当院に、お気軽にご相談くださいね





交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)



投稿者: 学園前整骨院

2015.02.12更新

 

まだまだ寒い日が続き、様々な感染症が流行っていますね

感染症と戦うために、なくてはならないものが、
私たち自身が持っている免疫力です。

免疫とは、私たちの体内に侵入した様々な外敵と戦う、

言わば「生体防御システム」のようなものです。

残念ながら私たちの周りには、空気中のウイルスや細菌、大気汚染など、

体に害を及ぼす環境が溢れています。

これらの有害物質が体内に侵入してしまい悪さを働くと

体調を崩したり病気になったりしますが

そんな空気の中でも病気にならず元気で暮らせているのは

この免疫がしっかり働いているおかげです

免疫が正常に機能している状態では、体調を崩しにくく、 たとえ病気に

なったとしても早い回復が期待できます。

ですが免疫の働きが低下している状態では体調を崩しやすく

その症状も長引きやすくなります。

免疫力は、加齢と共に低下していくことが知られていますが

食事や睡眠といった普段の生活習慣や自律神経の乱れ、

ストレスなどの心理状態によっても大きく影響されます。

疲れやすい…疲れが翌日になっても回復しない…

肌が荒れやすい…口内炎になりやすい・・・ などの自覚症状がある人は要注意

バランスの良い食事やたっぷりの睡眠、規則正しい生活習慣は言うまでもありませんが、

できるだけストレスを溜め込まないように、自分なりのストレス発散方法を見つけて

こころ穏やかに過ごすことも大切です


また適度な運動は、新陳代謝を活発にして、免疫細胞を活性化させます。

寒いからと言って家に閉じこもっていないで、近所へのお買いものからでも

いいので、車を使わずに速足で歩いてみましょうね

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

2015.02.09更新

 
おはようございます

今日はとっっっても寒いですが…

すごくよい天気ですね


インフルエンザが大流行していますが
みなさん、体調はいかがですか?

寒いので身体が縮こまったりして
身体の痛みが出やすくなります

ひざ掛けやレッグウォーマー、カイロを上手に利用して
お仕事中も少しでも冷えないようにしましょう

そして夜はあたたかいお風呂に入って疲れを癒しましょう

今週も当院、元気にスタートしています

宜しくお願い致します

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103

0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2015.02.04更新

 2月3日と言えば・・・「節分」ですが~

当院からもほど近いこちらの神社さま

添御県坐神社 (そうのみあがたにいます じんじゃ) 

皇室の食糧をまかなう当地の安寧と収穫の豊じょうを祈る
旧大字・三碓[ミツカラス]地区の鎮守社として創建されたそうです

そして『富雄のえべっさん』として地元の人から多く信心されている神社です

学園前のお隣さんの富雄にえべっさんがあるのは知っていたのですがなかなか行けず・・

今回初めてお参りに行けました!

【商売繁盛で笹持って来い♪】のBGMが(笑)

振舞酒で甘酒がいただけたり、福引があったりと個性豊かなえべっさんでした

また来年も行きたいと思います

投稿者: 学園前整骨院

2015.02.02更新

  

2月になりましたね。寒さがピークを迎えようとしているこの時期、

北風の冷たさについつい背中を丸めながら歩いていませんか?

背中を丸めながら猫背で歩いていると、見た目が良くないだけでなく、

体調に様々な悪影響を与えてしまいます

 

姿勢が悪い人の中には、腰痛を訴える人が多いです。

脊柱(背骨)は、頚椎、胸椎、腰椎から構成されています。

胸椎は後方へ、腰椎は前方へゆるやかなカーブを描いて湾曲していて

それぞれお互いに干渉し合って、うまくバランスが保たれています。

ですが猫背が癖になってくると腰椎はこれとバランスをとるうえで

どうしても湾曲が強くなります。この湾曲が強くなりすぎると

腰部の筋肉や靭帯へのストレスが強くなって

腰痛の原因になります。また、猫背が強くなると

頭が前に出てうつむいた姿勢になり

首や肩の筋肉が凝ってきます

自分の頭を風船と思って、この風船が体全体を上の方へ

持ち上げているというイメージを持って歩いていると

自然に姿勢がよくなります。さらに大事なことは、

この姿勢で意識して、早足で颯爽と歩くことです。

こうして歩くことで脊柱支持筋の伸筋と屈筋が

リズムカルに収縮と弛緩を繰り返して、筋力がアップされ姿勢が良くなります

 

北風に負けないで、颯爽と街を歩いてみたいですね

ただ、厳しい寒さのせいなどで

体調の不調を感じているようでしたら
 我慢して悪化させる前に、当院にお気軽に

ご相談くださいね

  

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:0742-31-1335