2014.12.29更新



本日29日をもちまして、本年度の終了とさせて頂きます。


今年1年もたくさんの方と触れ合うことができ、
また、施術をさせて頂くことができました!
 
本当にありがとうございます★
 
後は、今年の汚れを払い、院内を
『いつもキレイね~♪』
と言っていただけるようにするだけです(汗)
頑張ります!!
 
来年は1月5日月曜日午前9時から営業致します。


年末年始は日本中、大寒波がくると予想されています
 
 
持病の肩こりや腰痛が酷くなり
 
寝違えやギックリ腰になってしまうことが多くなります
 
そうならないためにも
 
・首や肩を冷やさないこと

・無理な体勢(首や腰をひねる)をしないこと
 
など
 
少し気をつけられれば炎症を回避することができます
 
そして楽しいお正月をお過ごしください
 
では5日からお会いしたく存じます
 
ありがとうございました
 
 
学園前整骨院 一同
 
 

投稿者: 学園前整骨院

2014.12.26更新

 いよいよ2014年も残りわずか。。

この年末年始、故郷への帰省や旅行などで、

長距離車で移動される方も多いことでしょう。

渋滞も予想されていますし、どうかくれぐれも

安全運転でお願いしますね

 

そして、本当に運が悪いことに

交通事故に遭ってしまったという方、
身体に痛みがでてきていないですか?
事故での衝撃と言うのは日常ではありえない衝撃なので
日が経ってから痛みが出てくる痛みが後を引く
という症状が多いのです

事故のショックや身体の不調で
心身共に不安でいっぱいだと思います。

そんな患者様のために当院では
安心して治療に来て頂けるよう努めています

保険会社さんや病院としっかりと連携をとり
丁寧なカウンセリングとしっかり症状の説明を行います。

さらに、
患者様個人のその日の症状に合った施術
たくさんの満足の声を頂いています。

気になる症状をお持ちの方、

我慢を続けることは決して身体によくありません。

どうかお気軽に当院までご相談くださいね


 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2014.12.24更新

 先日お話ししていた身体の歪みの原因について

詳しくお話ししたいと思います!


今日は姿勢が悪い方に・・・


姿勢の悪さからくる身体の歪みの原因について^^

 

続きはまたのお楽しみに・・・


◆姿勢が悪いと歪む

 

これは一見当たり前だと思うかもしれません!
 

実は、身体は本来の『弾力』があれば、

悪い姿勢をしていても元に戻ろうとします。
 

しかし、ほとんどの人の身体は、
弾力では戻らずに歪んでいます。

 

姿勢が悪いと身体が硬くなってしまいます。

身体が硬くなるのには、
老化、一定姿勢が大きな原因になります。

 

身体は自然に動く以上の姿勢を取っていると、

その悪い姿勢が本来の姿勢であると
脳に記憶されてしまいます。

 

不自然な姿勢から元に戻そうとする時、
逆に身体が不自然な姿勢を取ろうとしていると判断し、
防衛的に硬くなります。

 

これは不自然な姿勢が正しい姿勢だと脳が判断してしまうのです。

もしも一定姿勢を長く取ってしまった場合には、

なるべく身体の力を抜いてゆっくりと元の姿勢に戻るようにすることで、

歪みを防ぐことができます。

 

脳は刺激を繰り返すことで記憶されます(暗記するのと同じ事)

ですから、悪い姿勢を毎日続けることで、

脳はそれが通常の姿勢だと記憶してしまい、

自力では回復出来なくなってしまう強固な歪みを作ってしまうのです。

 

身体の歪みは徐々にですが蓄積されていくものです。

歪みがきつくならないうちに早めに治療

姿勢の改善などの対処しましょう!

いつでもご相談下さいね(^_-)-

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も
「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11
 グリーンビレッジ・イヴビル103

0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2014.12.20更新

 もうお気づきの方も多いと思いますが…

“制服”変わりました(笑)



いまさらですが「冬仕様」で、オリジナルです

投稿者: 学園前整骨院

2014.12.17更新

今朝の奈良の寒さはまた格別ですね。
明日は雪になるとか・・

寒さの厳しいこれからの季節、暖房器具を節電しながら上手に使用して、

暖かく快適に過ごす方法をご紹介します。

 

まず、部屋を無駄なく暖めるには、エアコンのフィルターを

こまめに掃除して、暖房効率を上げることが大切です。

暖かい空気は天井付近に溜まり、床の方は温度が低いままになりがちですので、

サーキュレーターや扇風機で、部屋の中の空気を循環させましょう

カーテンや断熱材を使って、入り口や窓からの冷気を遮断する方法も効果があります。

ただし、冬場でも部屋の換気は重要です。

寒いからといって部屋の空気を終日入れ替えないまま長時間過ごしていると

室内の空気はどんどんよどんできます。

一時間に一回程度は窓を開けて、新鮮な空気を室内に取り入れましょう

 

身につけるものでは、薄手で発熱素材を使った下着アンダーウェアを着ると、

暖かさに加えて動きやすく快適です。

また体温を保つには、外気が入りやすい首元、手首、足首の3つを暖めると効果的です。

オフィスではひざ掛けを活用して下半身の冷えを防ぎましょう。

 

また、暖かく眠る対策として、羽毛布団と毛布を重ねる場合に、
毛布を外側にする方法があります。

羽毛布団は体に密着させた方が保温効果が高く、
寝返りなどでも暖かさが逃げにくいです。

綿やウールの布団と毛布を重ねる場合や、毛布の肌触りを楽しみたい場合は

逆に毛布を内側にするとよいでしょう。


足が冷えてなかなか寝付けないという場合は、毛布を内側に折って

足をくるむようにすると、暖かさを保つことができます。

レッグウォーマーや5本指のソックスなど履いて寝るときは、

あまり締め付けのないゆるいものを選ぶとよいでしょう。

昔ながらの湯たんぽを利用するのもいいですね。

  
普段から適度な運動を行って、全身の血流を良くしておくことも大切です。

駅や会社などではなるべく階段を利用するなど、

ちょっとした機会を見つけて体を動かしましょう

体を温める食べ物も重要です。

サラダなどの生ものよりも煮物や温野菜の方が、

体が冷えにくいのでおすすめです。

生姜は、紅茶などに入れると食事以外の時間でも温まることができますよ。

 

 

昔ながらの知恵を使って、寒い季節を出来るだけ快適に過ごしていきたいですね。

そして、うがい手洗いも徹底して、流行しつつあるインフルエンザに

負けない身体を手に入れましょう


 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2014.12.16更新

  

今日は身体の歪みやズレについてお話しします!
 

骨の歪みやズレは多くの病気を引き起こします

特に首や腰の骨はズレやすい構造になっているために、

首の痛み・肩のコリ・腰痛・手足のしびれなどの症状が発生しやすいのですが、

症状はあるのに、病院の検査で異常が無いという場合が多いのです。

 

☆身体の歪みの原因 なぜ身体は歪むのか?

 

日常の動作、仕事やスポーツや怪我などで身体を左右均等に使わず、

どちらかに偏った使い方をしたり、仕事でも同一姿勢で長時間仕事をしたり、

身体を無理に動かし過ぎたりすると少しずつ身体は歪んでいきます。

また、疲れやストレスが溜まっても身体の歪みを生じます。

身体は骨格筋という筋肉が骨を固定して骨格を支えていますが

この骨格筋の緊張が身体の前後や左右で均等であれば

骨格は正常な位置に保たれます。

骨格と骨格筋の関係で、骨格筋の緊張に左右の差が出ると、

強く緊張している側に引っ張られることで骨格が歪みが出ます。

 

★身体の歪みの原因★
 

姿勢が悪い

気候の変化

内臓の不調

心の不調、ストレスを受けた時

強い衝撃を受けた時

同じ姿勢を続ける

 

などが挙げられますが、身体の歪みの原因については

また詳しくお話しますね^^

 

身体の歪みは徐々にですが蓄積されていくものです。

歪みがきつくならないうちに早めに治療姿勢の改善などの対処しましょう!

いつでもご相談下さいね(^_-)-

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、

「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

2014.12.12更新

  

いよいよ14日は、奈良マラソンが開催されますね

出場予定のランナーの皆さま、コンディションは
整っていますか?

なにを今更・・なことかもしれませんが、

フルマラソンを走り切るうえで、気を付けたいことを
書かせてもらいます。

 

まず、前日の食事は炭水化物(ご飯、うどん、お餅等)を中心に食べて下さい

炭水化物の中に入っている糖質には、エネルギーに欠かせない

グリコーゲンがあり、炭水化物を摂取することで

このグリコーゲンが貯蓄できるからです。

またそれらを効率よく生み出すには
ビタミンB1(豚肉やうなぎ)が、
効率よく貯蓄するにはビタミンC(果物類)が必要なので、

それらも一緒に積極的に摂りましょう

睡眠をたっぷりとって、この時点での

過度なトレーニングは控えて
体力を温存しておくことも大切です。

 

またマラソン完走のためには、

「体の水分が不足しないようにする」ことがとても大切です。

エネルギーを効率よく生み出すためにも、水分は必須。

(水分が不足すると、血液はどろどろになり

効率よくエネルギーが生み出せないし、
脂肪も燃焼されません)

体の中の水分不足を防ぐために、
レース中の「水分補給」はもちろん大切です。

が、実はスタートラインに立つときの
体の中の「うるおい度」

マラソンを完走できるかのカギを握っていると言っても

過言ではないのです

というのも、乾ききったスポンジに水分を含ませようと

思っても、最初なかなか水分を含んでくれませんよね。

つまり、体のなかの水分が不足した状態(=細胞レベルでの

うるおいが不足した状態)で、レース中にこまめに水分補給をしたところで、

せっかく飲んだ水分も、上手に蓄えることができずに

結果、脱水状態になってしまうというわけです。


逆に、水分をある程度含んでいるスポンジに

水分を含ませることは簡単です。

給水した水分が効率よく体に補給されます。

この細胞の「うるおったスポンジ状態」

あらかじめ作っておくことで、レース中の脱水状態を防ぎ

効率よくエネルギーを生み出すからだを作ることができます。

うるおったスポンジ状態を作るためには、
実はレース1週間前から、
最低でも2,3日前からの
水分補給方法が肝心なんです

 

また当日は気温が相当低いという予報が出ています。

ビニールのごみ袋をポンチョの代わりにして、

スタートまでの待ち時間の体温を外に
逃がさないようにしたり、

使い捨てカイロで暖をとったりして

筋肉が冷えないようにしてくださいね。

 

当院院長も救護スタッフとして、当日ランナーの

皆さまのサポートをさせて頂きます

寒さに負けず、大和路を快調に駆け抜けてくださいね~

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

2014.12.11更新

突然ですが・・・
 痛みと一言でいっても、人によって感じ方はさまざまですよね~
鋭い痛み、鈍い痛み、断続的な痛み、持続的な痛み、脈を打つような痛み、一定の痛みなどがあります
また、痛みにどの程度耐えられるかも、大きく個人差があります
性格、状況、そのときの気分などによって痛みの感じ方は異なります
また、何かに集中している最中は痛みに気がつかなかったのに、それが終わると急に痛くなることもあります
例えば、スポーツで、試合中は夢中で気がつかなかったけれど、負けた途端に急に痛みが強くなる~
などという経験がある方もいらっしゃるでしょう
先日のフィギアスケート・グランプリシリーズでの羽生結弦選手を見てもわかるように・・
実技中は、痛みを感じていないようでしたが、終わってみると何針も縫うような大ケガだったとか・・

痛みへの対処としては
急に痛みが起こった場合は、まずは横になって安静にしているのが一番でしょう
痛みが弱まったときに、深呼吸や軽いストレッチをするのもお勧めです
ただし、痛い部位を温めたり、冷やしたりするのは、自己判断しないで、早めに受診してください!

そして・・・
「痛い!」と感じている場所とその原因になる場所が一致しない場合があります
例えば、心臓発作の痛みは、首、あご、腕、腹部が、痛みとして感じられることがあります
いずれにしても、痛みは身体に起こっている警告信号となり、早期診断の重要な手掛かりを与えてくれます
つまり、痛みを感じるということは、身体の危険な状態を自覚するために、大切な役目を担っているのです

一概に「痛み」といっても大きな病気が隠れている時があります
急な痛み・長く続く痛みでも過信せずに受診してください
当院では様々な痛みに対処し、内科的に不安がある場合は提携させてもらっている医療機関に
ご紹介もさせて頂いております
まずは我慢せず、お電話で「こんな痛みなんですが~」とお問い合わせください
忙しくなる年末、早めに痛みに対処して下さいね☆

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方は「学園前整骨院」へ 
 
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103 
 
 0742-31-1335(予約優先制)
 
受付時間 月~金9:00~12:30 15:00~20:00
       土曜日9:00~12:30 13:00~17:00

 

投稿者: 学園前整骨院

2014.12.08更新

     朝晩の寒さがとても厳しい師走の毎日ですが、

寒いからと言って家に閉じこもって

今日も外出は、スーパーに車で

買い物に出ただけだった・・なんて毎日が続いていませんか?

 

最近の研究で、動脈の内側の壁に血流や圧力などの物理的な刺激や

活性酸素やコレステロールなどの化学的な刺激が

加わって炎症が引き起こされ、この炎症が

動脈硬化の大きな原因になることが

わかってきました。適切な運動を続けることは、

血管を保護して動脈硬化の予防に役立っているのです。

身体活動を活動的に保つことが脳内血液の流れる量を増加させて

脳の活動を適正に保つのにプラスになっています

昔から体をよく動かしている人は年をとっても

ボケにくいと言われていますが

その話はどうやら本当のようです

 

日頃からこまめに体を動かしている人は、あまり体を動かさない人と比べて、

大腸がんになるリスクが少ないという報告もあります。

体をよく動かすと大腸の動きが活発になって

便が大腸を通過する時間が短縮されて、便に含まれている

発がん物質と大腸の粘膜の接触時間が短縮されるためと考えられています。

また乳がんに対しても、定期的な運動は予防的効果があるようです。

運動によって体脂肪が減り女性ホルモンが低下することで、

がん発症リスクを減らすことできると推測されています

 

寒いから・・用事もないから・・と言い訳をせずに、

出来ることから(ご近所の散歩からでもいいです)

少しずつでも体を動かしましょうね

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 

 

投稿者: 学園前整骨院

2014.12.04更新

最近、雨がふったり、場所によっては雪

 朝、布団から出るのがほんっと~にイヤです
 
そんな今日は・・・
 
世の女性の大半!そして男性も気付いていないだけで実は多い
 
『冷え』
 
について
 
手足の先が冷える、腰まわりを触ると冷たいなど
 
『冷え』に関するトラブルは多くの女性が感じているもの・・
 
しかし、その原因はいまだハッキリせず・・
 
でも、女性はその『冷え』ているのを自覚しながらも薄着(冬でも半そで・生足出し)だったり
 
冷たいものばかり飲んで胃腸を弱らせて自ら体の代謝を悪くしていたり
 
冷えを増長する生活を送っている方が大勢!!
 
冷えを自覚しているのに温める努力をしないと
 
全身の血流の低下を招き、エネルギー代謝も低下し体調不良のきっかけに・・
 
そこから、不眠やお肌の不調、身体の節々が痛くなり
 
ひどくなると女性は病気だけでなく不妊になったり・・・
 
いいことなんてひとつもない!!
 
 
対処法は簡単
 
当たり前のことを当たり前にやるのが冷えの予防・改善になります
 
当たり前のこととは・・・
 
① 3食きちんと食べてエネルギー代謝のよい体をつくり
 
② 適度な運動で代謝を上げて規則正しい生活を送る

③ その上で、冷えを感じたら温める努力をするなど
 
いたってシンプル
 
当たり前の生活プラス冷えない工夫が実を結ぶ
 
手足の先が冷える、腰まわりを触ると冷たいなど
 
冷えに関するトラブルは多くの女性が感じているものですが
 
実は・・男性も多いんです!
 
40代~50代(最近では10代や20代の方でも)になると

『冷え』を感じる方が多数・・
 
日頃のストレスに加え、加齢による筋肉の減少と皮下脂肪の増加で
 
内臓が冷えそこから身体全体が冷えてしまうようになります
 
でも、このことに男性はあまり気付きません
 
それが原因で肩や腰を痛めているんですけど。。
 
しっかり自分の『冷え』を理解し改善していきましょう!!
 
 
当院では改善療法としてホットパックを利用した温熱療法を行っております
 
当院で行っている温熱療法は・・
 
患者様より
 
『温泉温泉に入っているみたいにいつまでも温かい』
 
とおっしゃっていただける方多数!
 
お風呂ではなかなか温めづらい首までホットパックにより
 
じっくり身体の芯から温めてゆきます
 
 
『冷え』により身体に溜めこもうとする贅肉を『温める』事によって
 
エネルギーに変え、元気に冬を乗り越えましょう!!
 
 
これからの寒い冬を楽しく過ごせるようにしてみませんか?
 
 
受付時間 月~金9:00~12:30 15:00~20:00
       土曜日9:00~12:30 13:00~17:00
 
 
学園前整骨院
奈良県奈良市学園北1-1-11グリーンビレッジ・イヴビル
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:0742-31-1335