2014.10.29更新

 これから少しずつ心について

ブログで書いてみたいと思います^^

 

心の事って難しい問題だけど、

幸せや健康につながっているから大事

 

~抑圧された感情が「悩み」や「問題」を作っている~

 

「どうしたらいいんだろう?」 
「どうしたらうまくいくんだろう?」 
「どうしてこんな風になってしまったんだろう?」 
などの「悩み」「心配」「不安」といったものを

私たちは「問題」とか「課題」という表現をします。

 

それらは私たちを苦しめるものではなく、

より成長するチャンスだったり、

今のあなたがより良く変化しようとするときに起こる、

心からのシグナル、サインと考えるからです。

 

「問題っていうんだから、答えはあるの?」

 

実は、すべての問題はあなたが解決できるものばかりです。 
つまり、乗り越えられない問題はやってきません。 
でも、そのやり方を知らなかったり、知っていたとしても

方法が間違っているために、うまく行かないことが多いのです。

 

では、そもそもなぜ「問題」が起こるのでしょう? 


失恋したいって本気で思う人、誰もいませんね。

ラブラブになりたいってみんな思います。
仕事で失敗したい人、これも本気で思う人はあまりいません。
 
家族をばらばらにしたい人、これもあんまりいないと思いませんか? 
ケンカしたい人、誰かを傷つけたい人、逆に傷つきたい人、

怒りたい人、誰もいないと思います。

 
みんな幸せになりたい、誰かを愛したい、って思っています。

 

でも、なぜ、そんなことをしてしまうんでしょう?

そのカギは「心」にあります。 
心=気持ち=感情です。 
それも抑圧された感情が問題を作り出すのです!!!

抑圧された感情がどうやって生み出されるのかを
次回具体的な例と一緒にお話しします^^


心の事はすぐに解決する問題ではありません。
少しずつ少しずつ理解を深めて、
時間をかけて自分の心と向き合う事です。

幸せに健康に過ごしていくために少し一緒に考えてみませんか?


 交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、「学園前整骨院」

 

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)


投稿者: 学園前整骨院

2014.10.24更新

 秋真っ盛りで気持ちの良い日々が続きますね

ただ、朝晩の寒暖差が大きくて

体調を崩されている方も多いようです。

この時期に注意したいのが、寒暖差によるアレルギー。

気温の変化が激しいこの時期、大きな温度差による刺激が

鼻の奥を刺激して血管の太さを変え、

鼻づまりや鼻水などアレルギー性鼻炎のような症状を
おこしてしまうのです


寒暖差アレルギーをおこしてしまうのは、温度にあわせて

身体を調節して適応させている自立神経の乱れが原因です。


自立神経が対応できる温度差は約7度と言われており、
それ以上の温度差になると

身体が自分では上手に適応できなくなってしまうのです


一般的に、成人女性がなりやすいと言われていますが、

女性は男性に比べて筋肉量が少なく、体内で熱を作るのが
苦手なため
冷え性になりやすく、その冷えが自立神経の働きを

乱してしまう場合が多いからです。


寒暖差アレルギーの症状としては、鼻づまり、鼻水だけでなく

自律神経の乱れから、食欲不振、疲れやすい、イライラするなど

全身に症状が現れます


寒暖差アレルギーは、アレルギーでも風邪でもないので、
薬で治すことはできません。

自立神経のバランスを整え、温度差のない生活をするように
気を付けましょう


この時期に寒暖差アレルギー対策として出来ることといえば・・


・寒暖の差を感じたら、こまめに着たり脱いだりして、
 極端な温度変化を身体に与えない
 (ジャケットやカーディガンなどはこの時期の必須アイテムです)

・ストールや手袋、タイツを着用して、冷たい外気に
 触れる部位を出来るだけ減らす

・汗をかいた後はすぐにアンダーシャツを着替えて、

体温を奪われないようにする

・マスクをして鼻の粘膜を暖めつつ潤す

・ぬるめのお風呂にゆっくり入り、リラックスを心がける

・にんにくやしょうがなどのスパイスを使った食事をして、

血流を促す

 

どうか自分なりにうまく寒暖差をコントロールして、

気持ち良い秋を楽しみましょう

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

2014.10.18更新

 ようやく台風の心配のない、穏やかで気持ち良い

週末を迎えられましたね

こんな秋晴れの週末には慌ただしい日常から

ちょっと抜け出して、自然豊かな

郊外にドライブに行きたいな~なんて気分になりますよね

 

ちなみに今日1018日は、物流産業新聞社が制定した

「ドライバーの日」だそうです。

「ド(10)ライ(1)バー(8)」の語呂合わせだそうです。(ちょっと苦しい?)

ドライブに最適な季節ですが、ドライバーの皆様は

綺麗な景色に目を奪われることなく、

くれぐれも安全運転でお願いします

万万万が一事故に遭われてしまった場合は、

躊躇なく病院に診てもらって下さいね。

その時に症状が出なくても、あとから

「この辛い体調は、もしかしてあの時の事故のせい?」

と言う事は、よくあるのです

そして事故の後遺症でお悩みの方、当院までお気軽に

ご相談ください。 一人一人に寄り添って

じっくりお悩みの解決に向けて施術させてもらいます

 

どうか秋晴れの下、気持ち良い週末をお過ごしください

 

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

2014.10.17更新

 私たちの身体は、周囲の変化を敏感に感じ取っています

 

季節の変わり目になると、急に疲れやすくなったり

だるさを感じたりすることはありませんか

 

こういった体調不良の原因が分からず

「気のせいかな…」と片付ける方もいらっしゃるかもしれません。

しかしこれは決して気のせいなどではなく

周囲の変化を体内の自律神経が感じ取った結果

起きている自然な反応なのです。

 

◯季節の変わり目と体調不良

 

季節の変わり目には、気温・天候が急激に

そしてめまぐるしく変化します。

また、季節の変わり目にはこのような気候的変化だけではなく

人事異動や引っ越しなどの環境の変化もあります。

 

これらの複合的な影響で身体がストレスを感じると

自律神経に影響し、体調不良につながります。

 

ポイントとなるのは・・・

「自分は無意識でも、身体は変化を鋭敏に感じとる」

ということです。

 

◯季節の変わり目に表れやすい症状

 

季節の変わり目には、以下のような症状が

現れやすいといわれています。

 

・肌荒れ、吹き出物、しっしん、皮膚のかゆみ
・風邪

・頭痛

・ねむけ、だるさ

・腹痛

・気分の落ち込み

 

◯原因のわからない体調不良を感じたら

 

原因のわからない体調不良は、もしかしたら

「季節の変わり目」が原因かも知れません。

外用薬や内服液での治療も可能ではありますが

自律神経を意識的に整えて行くと、回復が早まります。

 

急激な気候変化に耐えられるように羽織りものを用意しておいたり

「睡眠をしっかりとる」「三食決まった時間に取る」というようなことを

心がけて生活リズムを整えると回復につながります

 

日常的に続ければ、季節の変わり目の体調不良を防ぐ事ができますので

ぜひ実践してみてください

 

頭痛やだるさなどの身体の変化があれば

お気軽にご相談下さい

辛いまま放置されても良くなることはありません

 

冬の寒さを乗り切れる身体づくりを目指していきましょう

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方は「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2014.10.14更新

 2週連続の台風到来、参りましたね

皆さんのお住いの場所では被害はありませんでしたか?

急激な気圧の変化で、どうか体調を崩されていませんように…

 

 

先月、「足を組むことについて」という題で、

なぜ私たちは無意識に足を組んでしまうのか・・について

書かせてもらいましたが、今日はその続編。

 

足を組み続ける事によって体には様々な良くない影響が出てきます

・足の血流が悪くなる。
・骨盤が歪む。
・姿勢が悪くなる。
・肩こり、腰痛が悪化する。

 


特にこの骨盤が歪むというのはやっかいです。
骨盤はゆがむと自力ではなかなか治せないのが

難しいところです。

そして骨盤のゆがみは、さまざまな合併症を

引き起こす原因となります。
腰痛や生理痛の悪化、椎間板ヘルニアや自律神経失調症などです。
(ちなみに、当院では骨盤矯正プログラムを行っています。

気になる方は、ぜひご相談くださいね


また足は下半身、肩は上半身だから関係ないと思われがちですが、

骨盤や背骨に歪みが生じるため、肩にある肩甲骨がねじれてしまい

首こり、肩こり、頭痛などの症状がでやすくなります。

 

何かとやっかいなこの足組み。しないためにできる事としては…

 

1)  自分にあった高さの椅子に、なるべく深めに腰掛ける。

2)  日常生活で、左右対称に重心をかけるようにする。

(荷物を同じ方の手ばかりで持たずに、定期的に持ち直すようにする)

3)足の内腿の筋肉を鍛える。

  (日常生活では内腿の筋肉を使うことはあまりないので、

筋肉低下がおこってきて、そのことが無意識のうちに

足を組む動作に繋がってきています)

 

健康な身体のために、足を組む癖は自分自身で意識して、

できるだけ治していきましょうね


 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

2014.10.10更新

 本日、10月10日(金)午後より休診させて頂きます

10月26日(日)に開催されます、大阪マラソンにてトレーナー活動の為の説明会に参加のため
誠に勝手ながら、本日の午後の診療をお休みさせていただきます

毎年、奈良マラソンにて救護所でトレーナー活動をしておりますが
大阪マラソンは規模が大きいので、ランナーの方も多く
そのため負傷される方も多いのかなと思っております
しっかり事前に救護プランなどを聞き、自分のものにして帰ってきたいと思います

みなさまにはご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます

学園前整骨院 院長 川口典彦

投稿者: 学園前整骨院

2014.10.08更新

 きょう8日の夜は、皆既月食ですね~
皆既月食とは、月が地球の影にすっぽりと入り、月が欠けて見える現象
晴れればほぼ全国的に同時に見ることができるようです
日本全国から見られるのは、2011年12月10日以来でおよそ3年ぶりだそう
 
注目の月食開始は午後6時15分頃からおよそ1時間で
東の空の低い所にある月が上がりそして欠けていくのが見られます!
月食は、太陽と地球、それに月が一直線に並ぶ時、つまり満月の時のみ起きるのですが
当然ながら満月のたびに月食が起こるものではないです
この為貴重な現象だと言えますよね~
 
今回の皆既月食は夜の早い時間に起こるため、小さな子供さんたちも見ることが出来るので
楽しいショーになるのでは?
肉眼でも見えますが、双眼鏡や望遠鏡を使用すれば
色の変化などを鮮明に楽しむことができなおいっそう楽しめるらしいですよ
 
今日のお天気は晴れの為、皆既月食が起きる時間帯は晴れているみたいなので
とてもいい感じで見られそうですね☆
なお、次に国内で見られる皆既月食は、来年2015年4月4日だそうです
 
ところで、昔から月の満ち欠けと人間の体調との関係については諸説ありますが
実際のところどうなんでしょう?
 
~ 満月の夜には出産が多いとか交通事故や犯罪が多いってホント? ~
 
よく満月の夜には出産が多いとか、事故や犯罪が多いとか聞きます。
「人間の血液の組成は海水の組成と似ているので月の引力の影響を受ける」
なんて言われたりもします
結果からいうと・・・
現在では科学的・医学的には否定されているそうです
統計的には満月や月の月齢とは関係が見られないとも言われています
 
ただ、私も妊婦の時に助産士さんから「満月や新月には出産が多い」と聞いたことがありますし
科学的な根拠は抜きにして「今夜は満月!」と思うと少し気分あがったり、
落ち着いた気分になったり~人それぞれのメンタルに何かが作用しているように「暗示的な作用」で、
満月の日の出産は助産士さん達の心に特に強い印象を残し、何らかの影響があるのかもしれませんね~
 
 
そんなこんなで、皆既月食楽しんでみて下さいね~
(当院スタッフはみんな見れないだろ~な~)
誰か写真見せて下さいね~
 

投稿者: 学園前整骨院

2014.10.06更新

今朝の台風の暴風雨はすごかったですね

台風は去ったようですがまだまだ

強風の状態が続いています。気をつけて下さいね

 

ところで、「台風が来ると何となく体調が良くない・・」と

感じる方、多いですよね

ウェザーニューズが行ったアンケートによると、

「日本人の約6割が気圧の低下で体調が変化しているように感じている」

との結果がでていました。

特に女性は、男性より気圧変化に弱い傾向にあり、

2人に1人がだるい、3人に1人が頭痛を感じているとのこと。

原因としては、台風や低気圧がもたらす気圧の変化が

自律神経に影響を及ぼして、

交感神経の働きを必要以上に活発にしてしまうため、

さまざまな体調不良を招いているそうです。

「台風が来ると体調が良くない・・」は

やはり、気のせいだけではないようです

 

そんな不調を感じたとき、いったいどのように対処したらいいのでしょうか?

まず、頭痛などの症状がでているときは

交感神経が活発になっているので、その対極の副交感神経を

高めることがポイントになります

スマホやテレビは消しましょう

部屋を暗くしてソファなどでカラダをゆったりと

リラックスさせることが一番の特効薬です。

とはいっても、台風が来たからといって

毎度仕事を休むわけにもいきませんよね

そこで、手軽にリラックス効果があるアロマの香りを嗅いだり

好きな香りのマッサージオイルを使って

痛みを感じる部分を軽くもみほぐしたり、

仕事の合間に5分間でも目をつぶって休む(目からの刺激が

交感神経をより活発にしてしまうそう)、

首や肩をホットタオルであたためカラダのこわばりをほぐす

などを行ってみましょう。

そのほか日頃の適度な運動や水分をたくさん摂って

カラダの中の老廃物を流しデトックスすることでも、

体調が安定して気圧の変化による不調を感じにくくなるようです

 

憂鬱な台風の到来、日ごろから自分なりの体調キープ方法を

探しておいて、気持ちまで荒れることなく

快適に過ごしていきたいですね

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

2014.10.01更新

 2014年、残り3か月をきってしまいました

10月に入っても、まだ日中は日差しがきつくて

暑いくらい、一方で朝晩はめっきり冷えて

うっかり窓を開けたまままで就寝してしまうと

風邪をひいてしまいます。気をつけて下さいね

 

秋の行楽シーズン到来で、ご旅行を計画されている方も

多いこの季節。旅のお供?に忘れてはいけないのは

何をかくそう「保険証」なんです

 

万が一旅先で病気やケガをして

医師に診てもらうことになった時に

保険証を持参していないと、自由診療扱いとなって

健康保険で扱われる料金の数倍の治療費を

支払わなくてはいけなくなります

しかも、支払った費用を後日に

療養費扱いとしてご加入の保険に請求しても、

やむを得ざるものと認められないと、

給付が下りない場合もあるんです

 

楽しい旅には、転ばぬ先の杖・・ではないですが

保険証も忘れないで持っていくようにしましょうね

 

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:0742-31-1335