2014.07.30更新

後期高齢者医療被保険証及び国民健康保険に加入の方は 
毎年7月末で有効期限が切れます

8月から使用できる(更新された)保険証は
7月中に市より送られてきます。
(まだ手元に届いていない‼ という方は一度、問い合わせをして下さい)

8月の診療に来られる際は、新しい保険証】
をお持ちください

お間違えのないようお願いします。



【8月のお休み】

8/10(日)~8/15(金)
お盆休みとさせて頂きます。

8/16(土)AM9:00より通常通り開院致します

ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。

                      院長 川口 典彦
                          スタッフ一同




交通事故(むちうち)やケガでお困りの方は「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

2014.07.29更新

みなさん‼
今日は7月29日は【土用の丑の日】ですよ 

どうして夏にウナギを食べるようになったのか知っていますか??

ウナギは飛鳥・奈良時代から滋養強壮にいいと言われ
万葉集にも「夏バテでやせてるならウナギを食べなさい」と
歌われているんです

夏の土用が有名になったのは、江戸時代の発明家・平賀源内が鰻屋さんから相談を
受けたことが由来だと一説にあります

そのころ丑の日には『う』のつくものを食べると夏負けしないと言う言い伝えがあり
それにならって【丑の日にはウナギを食べよう】という広告を軒先に貼ったところ大繁盛
他の鰻屋も」真似をするようになったそうです


ウナギにはビタミンA・Eや栄養が豊富なので
真夏や季節の変わり目に食べるのは理にかなっていますよね


ウナギが苦手な方は・・・今日は2(に)・9(く)の日でもあるので
「牛」を食べるのもいいかもしれませんね


暑さで、体力・気力ともに奪われる時期です・・・
元気のでるもの食べて夏を乗り切りましょう

水分補給や適度な塩分もお忘れなく


交通事故(むちうち)やケガでお困りの方は「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)



投稿者: 学園前整骨院

2014.07.25更新

 朝からとにかく暑い!ですね

夜も寝苦しく、熱中症で搬送される方も

この一週間で急増しています

意外に多いのが屋内で熱中症にかかられる方。

「室内だから大丈夫」と油断せずに

室温や湿度をチェックして、

なるべくまめに水分を補充するように

してくださいね

 

 

ちなみに今日は「かき氷の日」だそうです

日本かき氷協会が制定しました。

 「夏氷、な(7)つ(2)ご(5)おり」の語呂合わせに加え、

1933(昭和8)年のこの日山形市で

当時の日本最高気温の40.8度が

記録されたことにちなんでいます。

(ご存知の通り、この記録は近年あっさり

更新されましたが

 

1年で一番暑い時期に入ったと

言っても過言ではないでしょう。

くれぐれも無理をしないで、

かき氷なども美味しく頂きつつ、

猛暑の日々を乗り切っていきましょうね

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

2014.07.21更新

 
昨日は海の日でしたね

みなさん、海水浴の予定はありますか?

海水浴は夏だけのとっておきの行事ですね

海水浴の前に準備運動はしていますか?

楽しく泳いだりはしゃいだりするためには
準備運動がとっても大切になってきます。

泳いでいる途中に足がつったりすると
おぼれたりして危険です

手足の筋肉を伸ばしたりというような
しっかりとした準備運動をすることを心がけましょう

もちろん泳いだ後の整理運動も大切ですよ

身体に「運動するよー」「運動終わるよー」と
教えてあげることで
さまざまな身体の不調を防ぐことができます

何かあれば気軽に来院くださいね


交通事故(むちうち)やケガでお困りの方は「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)



投稿者: 学園前整骨院

2014.07.17更新

 平成21年7月17日
この日、学園前整骨院
奈良、学園前駅前で開院いたしました

あっっ!っという間に5年経ちましたが
その間、多くの方との出会いの中で、ご指導いただき
また助けていただきながらの5年でした

地域の方々にも『学園前整骨院』という整骨院が
駅前にあるのだということを知っていただけるようになり
遠方の方(関東や四国などからも・・)も当院を頼って
電車やお車でおいでくださる方もいらっしゃいます!

皆様の身体の痛みの解消と心のケアをさせていただくため
日々、勉強を怠らず、初心を忘れずに
そして・・皆様に笑顔で『ありがとう』と
言っていただけることに感謝して
この先、10年・11年・12年(刻み過ぎ?)(笑)
頑張っていこうと思います!

これからも、よろしくおねがいいたします
と、ともに・・この<日々のつぶやき>も
多少、サボることもあろうかとは思いますが・・
皆様に読んで頂けるよう書き綴ってまいりたいと思います

整骨院に行かれたことのない方もこの機会に
ご自身の身体と向き合ってみて不調を改善してみましょう

痛みの解消だけでなく・・
毎朝の寝起きが違ってきたり・
なかなか落ちなかった背中のぜい肉が落ちてきたり・・
そんな身体の変化があるかもしれません
まずは、自分の身体と向き合ってください

なにか、気になることがあればいつでもお電話ください

学園前整骨院
院長 川口 典彦
スタッフ一同
 

投稿者: 学園前整骨院

2014.07.16更新

 


足を組むのは良くないと最近よく聞くのですが、

ふと気が付くと、無意識のうちに足を組んでいる・・

そんなことってありませんか?


人はなぜ足を組んでしまうのでしょうか。

理由としてまず考えられるのは、

高さのあわない椅子に座っている場合。

人はお尻にある座骨と脊椎によって座るバランスを取ります。
しかし多くのイスは座高や足の長さ、

お尻の大きさなど座る人の様々な条件に

合うようには作られておらず、

バランスが崩れてしまいます。
例えば前かがみの体制で浅めにイスに座ると、

脊椎の腰にあたる所は後方に曲がってしまい、

重心が後の方へ行ってしまいます
結果、前の方へ重心を移動させるため足を組み、

重心の偏りを解消したくなります。

もう一つ理由は、精神的な緊張感。

人は緊張すると、無意識に足を組むことがあります。

逆に足をぶらぶらさせている状態は、

リラックスしている証拠でもあります

 

また、日常の癖や利き手、利き足の使い過ぎで

左右非対称な身体の使い方を常にしていることで

骨盤が歪んできて左、もしくは右の片方に重心が乗ってくる為、

足を組むことで無意識に身体全体のバランスを

真ん中にもってこようとするのです。

 

知らず知らずやっていることなので

治すのが難しいのですが、

気が付いた時には姿勢を正して

足を伸ばすようにしましょううね

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

2014.07.11更新

台風8号の影響もほとんどなくてよかったですよね
今日も蒸し暑いですが、適度な水分補給は
忘れずに過ごして下さいね

この時期、誰もが気になるむくみ(浮腫)
色んな原因があるのご存知でしたか??

1.筋力の低下
ふくらはぎの筋肉には、足に降りた血液を心臓に戻す働きがあります。
この為、ふくらはぎの筋力が低下し、血液を運ぶポンプ機能が衰えて
水分がたまりむくみになるんです

2.長時間同じ姿勢
長時間立ちっぱなし、座りっぱなしでいると血液やリンパの流れが悪くなります。
立ったままで足に疲労が溜まると足の筋肉が硬くなるのも悪循環です

3.塩分の取り過ぎ
塩分を摂り過ぎると、細胞の外に余分な水分が溜まりやすくなり、むくみの原因となります。
これは、細胞の水分はナトリウムで保たれていますが、塩分の摂り過ぎにより
ナトリウムが過剰に増えて水分が溜まりやすくなる為なんです・・・

塩分は1日10g以下が目標
料理の味付けなどで摂取を抑えることが大切です


4.水分摂り過ぎ
夏だからと言って冷たい飲み物ばかり飲むのは要注意です
身体を冷やすことは血流の流れを悪くします。
白湯が一番オススメです
水分を摂取=排泄する を覚えておいてください~
飲むだけでは身体の中の老廃物が外に出ないまま溜まり、それが原因にもなりますよ


対策
爪先立ちを繰り返す運動や軽いランニングでふくらはぎの筋肉を鍛えることが
大切です
それによってリンパの流れや血流がよくなります。


当院では
むくみを取るのに適した【メドマー】という機械があります
両足に履いて頂くタイプで、空気の圧を利用して
足の血流とリンパの流れを促進しむくみを軽減してくれます~
10分間の利用でも変化を感じて頂けます



ぜひ試してみて下さい

運動指導を行っていますので
お気軽に相談してくださいね


交通事故(むちうち)やケガでお困りの方は「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)







投稿者: 学園前整骨院

2014.07.08更新

 
☆体を温める天然塩を湯船に入れて入浴


痛みがひどい場合は、1袋(500g)を

そのままお湯に入れてじっくり入浴・・・
お湯に溶けきれずに余った塩を手にとって、

患部をマッサージしてもみほぐすと効果は倍増しますよ!


これは、肩や首のこり改善にもおススメの入浴法です!

★身体を温めるのにオススメの飲物と食材!

にんじん・りんごジュースとしょうが紅茶、根菜類

 

☆ 身体を温める食物と冷やす食物

食材には、身体を冷やすものと温めるものがあります。
身体を温めるものは、地下にできる根菜類。

人参、ゴボウ、レンコン、いも類などには温める力が備わっています。
逆に身体を冷やすものとしては、生野菜や果物類。
また、北の国にできるものは体を温め、

南の国でとれるものは身体を冷やすと考えられます。

 

☆ 特に夏に注意すること

夏場はどうしても冷たいものをとる機会が増えてしまいます。

身体をいくら外から温めても、中から冷やしてしまっては意味がありません。
しかし、暑い日に温かいものばかり食べたり飲んだりする事も大変・・・

身体を冷やすものをとったときは、逆に温めるものを
意識的にとるように心がけましょう。

 

身体を温めると血流がよくなるので、

かたくなった筋肉へ栄養や酸素が運ばれるようになりますよ^^

 

身体を中からも外からも温めたり、マッサージでもみほぐしたりして、

血行を促しましょう。

 

当院でも患部を温めたり(状態によっては冷やす)、
もみほぐす事により筋肉に動きをつけたり、

患部の状態によって筋肉を緩めたり、
動きやすくする為の可動域を広げる運動、

筋肉の動きを補助するためのテーピングなどもしています。

 

 

痛みが強くて少しでもつらいときは、いつでも遠慮なくご相談下さい^^

全力で治療、サポートさせて頂きます!

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2014.07.02更新

朝は晴れていたのに、お昼から急に天候が崩れる
梅雨は嫌になりますよね


みなさんジメジメ・ムシムシでやる気が起こらない…
      
夏バテかな?
と感じていませんか?


夏バテ防止・対策 4つのポイントのお話です

  
   
1.  しっかり食べる

夏にはスタミナをつけること
特にビタミン・ミネラル補給が必要です

オススメメニュー(ビタミンB1.2をたくさん含む)

豚しゃぶ(にんにくを薬味にして)
レバニラ炒め

卵と玉ねぎのうな丼

豆腐の肉あんかけ   

     


クエン酸が含まれる食材も良いですよ(酸っぱいもの)
酢・ゆず・グレープフルーツ・レモン・梅干し

食材で摂ることが難しい方はサプリメントで補って下さい

 
2.  水分補給する
夏は汗として水分がどんどん失われていきます
なのでこまめに水分を摂ることが大切です


1番良いのは、温かい飲み物を少しずつ飲むこと
(冷たいものをガブガブ飲むと体には吸収されにくく
胃腸が冷えて消化能力を落としてしまうので要注意)

ジュースやアルコールは控えましょう

      
ジュースには糖分が多く含まれる為、肥満になる恐れがあります
お酒は、摂取したあとの分解過程で水分が多く必要で、
尿とともに排泄されるので
せっかく摂取した水分も意味がなくなります‥

夏にビールは欠かせないという方も多いと思いますが
飲み過ぎには注意して下さいね



3.  冷房の効きすぎに備える
暑い外からクーラーの効いた部屋に入ることを何度も繰り返していると
自律神経がまいってしまい、めまいや食欲低下を招きます
部屋の外と中の温度差が5度以下になるよう温度を調節することを
オススメします

職場などで温度の調節が難しい場合は、着るもので調節してみて下さい

       

単にクーラーの温度を下げるのではなく、湿度を下げることが大切です
湿度40~50%程度になればかなり快適になりますよ

4.  しっかりと寝る
寝不足は体力不足を招き、夏バテがどんどん進行します


寝る時のクーラーは要注意
直接クーラーの風を体に当てると熱が奪われ続けることになるので
かえって体を疲れさせてしまいます


ぐっすり寝るための工夫
除湿をする
入浴の際、湯船にちゃんとつかる(シャワーのみはダメ)
軽い運動をする


暑いからといって、シャワーだけの生活をしている方多いですよ~
入浴には、体の疲れを取る意味もあるのでゆっくり浸かることを
心がけてみて下さい
      


梅雨があけたら夏本番
ご自身の身体に不調が出てくるかもしれません…
頭痛・腰痛・膝の痛みなどお気軽にご相談下さいね



交通事故(むちうち)やケガでお困りの方は
「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11
グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

                   


 


投稿者: 学園前整骨院

2014.07.01更新

 はやくも今年も後半に突入しましたね。

今年前半、みなさまいかがお過ごしでしたか?

前半にいいことがたくさんあった方も、残念ながらなかった方も、

2014年後半が、健康で笑顔があふれる日々となりますよう

心よりお祈りしています

 

天候も不順で体調を崩しやすいこの季節、

仕事やプライベートでなにかとお忙しいなかでも

身体のメンテナンスはどうかお忘れなく

痛みや不調を感じられたら、どうかほっておくことなく

当院にお気軽に相談してくださいね。

(ほっておいて我慢できないほど辛くなってから

当院に駈け込まれる患者さん、多いです

結果的に回復まで時間がかかります・・)

 

もう少し続くであろう鬱陶しい梅雨の季節も

どうか健康的に乗り切りましょう

 

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、「学園前整骨院」

奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:0742-31-1335