2014.05.27更新

最近、交通事故に遭われた方からの
問い合わせが多いです

ご自身で気をつけていても事故に遭う事が
あるんです


知り合いの方や職場の方で
事故で悩まれている方おられませんか?

事故のショックで不安な日々送って
いませんか??


身体の痛みは事故に遭った日より
時間が経つにつれて増してきます



当院では保険会社さんや病院としっかり連携をとり
丁寧なカウンセリングを行います



学園前駅から徒歩1分なので通勤・通学前に
治療を受けて頂けます


後遺症を残さない為にも
お身体は大切に


事故に遭われた方のみでなく
日常のケガや痛みでお悩みの方も
お気軽にご相談くださいね





交通事故(むちうち)やケガでお困りの方は「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)








投稿者: 学園前整骨院

2014.05.23更新

みなさん【痛風】と言うものをご存知ですか?

 
痛風と言うのは、何かと言うと、「生活習慣病の一種」です

 どういう病気??

尿酸と言うものが体内の血中や関節部分にたまり

痛みを伴うこともある病気なんです

 
原因は??

それは、お酒の飲み過ぎ・食べすぎ・ストレスが多いです

いずれも、尿酸の精算が増加してしまう原因となり

尿酸が排出されるのを妨げるものなんです

 
予防は??

お酒を飲み過ぎないようにしたり、食べ過ぎない、

ストレスを溜め込まない、ということを意識する事が大事

 

もし、痛風になってしまったら、どうすれば良いのか?

それは「生活習慣の改善」です

 

1.アルコール摂取を控える

(禁酒がベストですが、ビールなら中ビン1本程度)

2.水やお茶などの水分を多く取るように心がる

(尿酸が貯まりにくい体を作る事が出来る)

牛乳・ジュース・コーラなどは肥満の原因になるので制限が必要

3.野菜・海藻を十分に摂取する

 (尿酸の排出を促す為に、尿をアルカリ性にする)

 アルカリ性の食品…野菜サラダ・海藻サラダ・野菜の煮物・お浸し等

4.果物を食べ過ぎないように

 (果物に含まれる果糖は尿酸の体内合成を促進してしまうので)

 バナナなら1本・りんごは1/2個程度

5.タンパク質の過剰摂取は避けます

種類に関係なく、おかず(魚介類・肉類)を食べ過ぎないこと

6.ストレスを避ける

(ストレスは痛風を悪化させます)

40歳代後半から50歳代前半にかけての社会人

中間管理職の方に多い病気なのです

7.適度な運動をする

(尿酸が排出されやすい体を作ることに繋がる)

 筋肉トレーニングやテニス・サッカー・野球などは尿酸値が

上がるので避ける

 

こういったことを意識しておけばその分だけ

痛風になる可能性が減ります

 

痛風になってしまったら、場合によっては骨折以上の痛みを

伴ってしまう場合があると言います。

そのため、改善させておく事が出来る部分は

今からしておくことが大切ですよ


 何も難しい事じゃないので

まずは行動してみてください

 
身体に違和感やお痛みのある方はお気軽に
当院までご相談下さいね

 
※休診のお知らせ
  5月24日(土)は研修会出席の為、休診させていただきます



交通事故(むちうち)やケガでお困りの方は「学園前整骨院」
奈良市学園前北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335 (予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

2014.05.22更新

 手の痛みを引き起こす病気はいくつかありますが
痛みの原因となることが最も多い病気が「腱鞘炎」です

腱鞘炎が起こると・・・
「手指の付け根が痛む」「指を動かすときに違和感がある」などの症状が現れます
さらに症状が進むと、指を曲げ伸ばしするたびに、痛みを伴う引っ掛かりを感じるようになり
このとき指が“ばね”のように跳ねてしまうこともあります(いわゆる「ばね指」)

このような状態になると、手を使うことが困難になり、日常生活にも支障を来してしまいます
なんといっても「痛い」わけです"(-""-)"!!

腱鞘炎は指を使うほど、悪化する傾向があります
症状が重く、日常生活に困るという事態になる前に早く受診して適切な治療を受けましょう

「腱鞘」は指や手首にある鞘(さや)のようなもので
指を動かすための「腱」というひも状の組織が、その中を通っています
腱と腱鞘はベルトとベルト通しのような関係にあり
腱鞘は、指の曲げ伸ばしの際に、腱が骨から浮き上がるのを防いでいます
この腱と腱鞘に炎症が生じる病気が腱鞘炎です

腱鞘炎は、大きく次の2つがあります

◆手指の腱鞘炎
 
手指を曲げ伸ばしするときには、腱が腱鞘の中を往復するように移動しますが
その際に腱と腱鞘がこすれ合って、腱や指の付け根部分の腱鞘に炎症が生じることがあります
炎症が進み、腱や腱鞘が腫れた状態になると、腱が腱鞘内を行き来するときに引っ掛かりが生じます
これが悪化することで、「ばね指」の症状が現れてきます(下の図参照)
ばね指が起こりやすいのは、親指や中指、薬指です。


◆手首の腱鞘炎(ドケルバン病)
 
親指や手首を動かすときには、手首の親指側にある腱鞘の中を腱が行き来します。それが繰り返されることで、腱鞘に炎症が生じることがあり、これを「ドケルバン病」といいます。痛みが中心でばね指のような症状は起こりません。


当院にも、腱鞘炎のかた(育児中のお母さんやスポーツをされている方など)が
大勢来院されています

早く治療を始めればそれだけ早く回復する!!

ご予約お待ちしております♪


※休診のお知らせ※

5月24日(土)は研修会出席の為、休診させていただきます










投稿者: 学園前整骨院

2014.05.17更新

 
休診のお知らせです。

来週、5月24日(土)
「日本赤十字救急法」の研修で
院長不在のため、休診致します。


5月26日(月)は9:00~通常診療しております。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが
何卒よろしくお願い致します。

学園前整骨院
院長 川 口  典 彦
スタッフ一同

投稿者: 学園前整骨院

2014.05.13更新


新緑の季節を迎えて、爽やかな気候に

ついつい外に出てみたくなりますよね

寒い真冬や花粉襲来の春先には
なかなかできなかったけど、

これからの季節にぜひ実践していただきたいのは、

もっともお手軽でお金もかからない

健康法、そう、ずばり「歩くこと」です

ウォーキングや散歩、と言い換えることもできますね。

 

 

ひと昔前は、特に意識することもなく毎日の生活の中で、

何時間も何キロも歩いていました。

ところが…平成の現代社会ではいかがでしょうか? 

階段がエスカレーターやエレベーターになり、

動く歩道まで整備され、社内では階の違うフロアの同僚への

メッセージさえ歩いて逢いに行かずに、

電話やメールで済ませてしまいます。

よほど意識的に歩かない限り、歩行数はどんどん

減少していく一方ですよね 


「それは都会人の話。田舎暮らしではそんなに

便利な生活をしていなから大丈夫」

とおっしゃる方も、本当にそうでしょうか?

公共交通機関が発達していない田舎ほど、
車での移動が多く
実は運動不足な人の
割合が高い・・という話もあるのです。

(奈良が都会か田舎か・・といのは、微妙な話しなのですが)

 

 

一方で、「今日から腕立て伏せ、腹筋背筋のトレーニングと

ランニングを習慣にしましょう!」などと、

いきなり急発進しては、運動不足で

寝ぼけていた筋肉がビックリして、

膝や腰などを痛めかねませんし、

体力に合わないトレーニングでは、

3日坊主になることが目に見えています。

そこで、運動不足の人でも、すでに毎日継続して行っている

活動タイム=『歩く事』を今まで以上に意識して、

新緑まぶしいこの季節、一歩を踏み出してみませんか?


運動すれば血流促進、代謝も良くなり
骨が丈夫になります

また、適度に日光を浴びることで体内で
ビタミンDが作られて、カルシウムの吸収を促進します
一方で強すぎる日差しは要注意、
帽子、日傘等で紫外線対策をバッチリ整えてから
いざ、歩き始めましょう




ただ、あくまで無理のない程度で・・

何事も「ほどほど」が肝心です

そして、もし身体のどこかに痛みが生じてしまったら、

我慢せずに早めに当院にご相談くださいね

皆さまの健康生活を全力でサポートさせていただきます




交通事故(むちうち)やケガでお困りの方は「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 


投稿者: 学園前整骨院

2014.05.07更新


なが~いGWも終わりましたね
皆様はどのようにお過ごしでしたか?

お休み?お仕事?
色々ですよね~

4月から新生活を送られてる方
生活には慣れましたか?

日々の生活やストレスなどで
お身体に不調など起きていませんか?


ご自身の体のメンテナンスをする整骨院は
見つけられましたか?


当院は近鉄【学園前駅】からも近く
予約優先なので待ち時間なく施術を
受けて頂けます



お一人お一人、抱えてる痛みや不調は違うものです。
じっくり患者様に向き合い、納得のいく治療をさせて
頂きたいと思っております

なのでお悩みの方は一度施術を受けてみてください



皆様の健康のお手伝いをさせて頂きたいので
どんな些細なお悩みでもご相談ください


交通事故(むちうち)やケガでお困りの方は「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)




投稿者: 学園前整骨院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:0742-31-1335