2011.07.06更新

熱中症~良く聞きますよね~耳
毎年のことだけに、熱中症については多くの人がよく知っているように思われますが

熱中症について、また、その原因や予防、対処法を知っているでしょうか!?

「熱中症」とは日射病や熱射病などの総称

「高温下での運動や労働のため、発汗機構や循環系に異常をきたして起こる病気」

体温上昇、発汗停止とともに虚脱・けいれん・精神錯乱・昏睡などを起こし

生命の危険を伴うこともあるとされています!

しかも、軽症から重症に短時間で起こってしまう時計

これがとても怖いところですペンギン(恐怖)


では、どのように予防し、対処すればいいか?

① 体調を整える筋肉


② 服装に注意するTシャツ


③ こまめに水分補給水


④ 年齢を意識して!ニコ


それでも~熱中症になってしまったら

・ 涼しい日陰やクーラーの効いた室内などに移動するクーラー涼
・ 衣類をゆるめて休む休みます。
・ 体を冷やす 風邪
氷や冷たい水でぬらしたタオルを手足に当てましょう
氷や冷たい水がない場合は、タオルやうちわ、衣服などを使ってあおぎ、風を送って冷やします
・ 水分を補給する
このとき、水分だけではなく、汗によって失われた塩分も補給する必要がありますしお
スポーツドリンクなどを少しずつ何回にも分けて補給しましょうポカリ


ここまでは~自分でできる応急処置イェイ

軽い症状の場合はこれで良い場合もありますが気分が悪くなるほどなら

ここから先は、周囲の人にサポートしてもらう必要があるので、すぐに病院へ!病院


そして~回復してもすぐには動かず安静!が大切です!!

熱中症は、回復してしまえば終わり、というものではありません

一説によると、熱中症になった経験のある人は

その後も熱中症になりやすいともいわれているほどです

また、体の抵抗力が弱まるという研究結果もあるそうです

熱中症になった後は、病院を受診して大事をとり

しばらくの間は体をいたわる生活をすることが必要です布団

くれぐれも「もう大丈夫」とばかりに、翌日からまた活発に活動する~

なんて無謀なことをしないようにしてください!! ムンクの叫び

投稿者: 学園前整骨院

ARTICLE

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:0742-31-1335