2018.12.11更新

 

前回パート2ではむくみを緩和するには様々あるとお話しましたが

今回は靴に入れて使うインソールのお話をします。

 

靴を「足をサポートできる靴」に変えるインソール活用法
足裏をサポートする機能が不足している靴の機能不足を補うのに有効なのが

「インソール」です。インソールにはオーダーと既製品があります。

オーダーは目的に合わせて設計できますし、既製品には様々な機能があります。

むくみ改善のためだけにいきなりオーダーはハードルが高いかもしれませんので

まずは既製品を試してみて、ある程度効果が実感ができてから

検討するようにしてもよいかもしれません。

既製品を試す場合、ふくらはぎの筋肉疲労を軽減してくれるものの選び方の目安として

「足裏のアーチをどのようにサポートしてくれるか」を見るようにしましょう。

なるべく広くアーチを支えてくれる形をしていて

かといってアーチを持ち上げすぎていない物を選びましょう。

アーチのバランスはとても繊細です。

持ち上げればいいというものではありません。

持ち上げすぎてバランスが崩れると、別のトラブルにつながりかねないのです。

 

 

◆まとめ
すでにリンパマッサージなどを行っているものの

つらいむくみが改善されない場合、毎日の靴環境を見直してみてください。

足裏にフィット感を感じられる靴を選んだり

足裏を適度にサポートできるインソールを使用したりすることで

姿勢を保つための筋肉の疲労が軽減でき

筋ポンプの機能を発揮しやすい環境を作ることができます。

また、筋ポンプは歩かなければ機能しません。

そもそもほとんど歩かないという方は、少しずつ歩くところから始めましょう。

動くことでリンパは休んでいるときの10倍も活動するそうですburn

 

 

 

 

 

富雄より電車で一駅
あやめ池より電車で一駅
学園前駅より徒歩1分

阪奈道路や第二阪奈道路からも10分

通勤・通学のお帰り際に

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、

 

『学園前整骨院』

奈良市学園北1-1-11 
グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-311-335

 

 

 

 

投稿者: 学園前整骨院

2018.12.10更新

昨日は凄く寒くて近畿では一番の冷え込みだったみたいで

あのコンディションで参加された事、そして完走の方、少し時間に間に合わなかった方

本当にお疲れ様でした、そして沿道で応援されていた方やボランティアの方も有難う御座いました。

今回白川辺りで救護さして頂いていましたが寒さが響いたのか何故か左足の膝やふくらはぎ等の

故障者が多かった様に個人的には思いました。

やはり予防&ラン後のメンテはすごーく大事だと思いました。

台湾からのランナーや韓国のランナーもコンディショニングさせて頂きましたが

言葉の壁はありましたがスポーツには国境は無かったですよ。<表現が古い・・・>

まあとにかく膝・足首・指・ふくらはぎ・腰等痛みがありましたらご連絡宜しくお願い致します。

流石に今日は朝から奈良マラソンの空気が残る午前診療でした。

 マラソン

マラソン


富雄より電車で一駅
あやめ池より電車で一駅
学園前駅より徒歩1分

阪奈道路や第二阪奈道路からも10分

通勤・通学のお帰り際に

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、

 『学園前整骨院』

奈良市学園北1-1-11 
グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-311-335

投稿者: 学園前整骨院

2018.12.09更新

 

本日は奈良マラソン当日ですねcone road

昨日位から急に冬が本気を出し始めて

寒くなってきたので体調など崩されてないでしょうか?

 

寒さに負けず皆さん普段の頑張りを精いっぱい出し切って

怪我のないようにがんばってくださいねglitter

 

走る前の準備運動をするのはもちろんですが

走り終わった後もしっかり身体のメンテナンスをして

月曜日からの仕事、学業に備えて下さい。

 

 

疲れや痛みが取れない場合は一度当院への

ご連絡お待ちしております。

保険を使った治療の他に自費治療の全身マッサージなども

ありますので、一度ご相談下さいrabbit

 

 

 

富雄より電車で一駅
あやめ池より電車で一駅
学園前駅より徒歩1分

阪奈道路や第二阪奈道路からも10分

通勤・通学のお帰り際に

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、

 

『学園前整骨院』

奈良市学園北1-1-11 
グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-311-335

 

 

 

投稿者: 学園前整骨院

2018.12.08更新

パート1ではマッサージや運動でむくみをとることについて

お話しましたが、今回はそれらをしてもとれないむくみについてですbibibi

 


マッサージや運動を行っても、むくみが改善せずに悩んでいる方は多いようです。

ケアを頑張ってもむくみが改善しない場合、筋肉の疲労により

筋ポンプ作用の働きが低下してしまっていることが考えられます。

運動によって静脈やリンパ管の流れは良くすることができますが

そのためには筋肉がきちんと収縮し、静脈とリンパ管を圧迫してくれなくてはいけません。

しかし、筋肉が緊張したり疲労したりしていると固くなり

十分に収縮しなくなってしまいます。

 

筋肉が十分に働かなくなれば、筋ポンプも作用しにくくなり

静脈の流れは悪くなります。

こうなってしまうと皮下組織に残される水分は増え

リンパ管がより働かなくてはならなくなります。

しかしリンパ液の流れも筋ポンプが作用しなければ増えてくれません。

このようにして、むくみが改善しにくくなる悪循環が生まれてしまうのです汗

 

 

◆むくみの根本解決のために筋肉疲労を回避! まずは靴の見直しから!


むくみやすい状態を根本的に解決するためには

筋肉の疲労を回避することから始める必要があります。

ふくらはぎの筋肉疲労に大きな影響を与えるのが「靴」です。

足に合っている靴を履きましょうと言ってしまえば簡単ですが

サイズや形だけ足に合っている靴なら

筋ポンプとして大事な働きを持つふくらはぎの

筋肉を疲れさせないかというとそうではありません。

まず避けるべきなのは、足の筋肉の疲れを招きやすい

「足の裏が靴と接する面の小さい靴」です。

靴のタイプは関係ありません。

ヒールのあるパンプスや、ヒールのフラットなバレエシューズ

ビジネスシューズやスニーカーなど、どんな靴でも可能性があります。

その理由は、足と、靴の設計が関係しています。

足は全て曲線で出来ています。靴の形の基礎となる木型も同様に全てが曲線です。

しかし靴は、足と接する面に、足ほどの曲線を持って作ることは出来ません。

体重を支えるために必要な強度を靴に持たせるために

製造しやすい靴を作るために靴単体で足裏をフィット

サポートさせることはとても難しいことだからです。

靴には様々な製法があり中には

足裏をサポートする構造を持って製造できる方法もありますが

かなりカジュアルな見た目のものになるため

靴全体の中ではかなり少数派の形になってしまいます。

見た目を損なわずにむくみにくい靴を履くにはどうすればよいか。

その悩みに答えてくれるのがインソールです。

 

 

いかがですか?

むくみにも様々な要因がありますね。

次回パート3ではインソールについて

お話させて頂きますrabbit

 

 

 

富雄より電車で一駅
あやめ池より電車で一駅
学園前駅より徒歩1分

阪奈道路や第二阪奈道路からも10分

通勤・通学のお帰り際に

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、

 

『学園前整骨院』

奈良市学園北1-1-11 
グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-311-335

 

 

 

投稿者: 学園前整骨院

2018.12.07更新

 

足がむくむのはなぜ? むくみのメカニズム
多くの人が悩む「むくみ」

身体の中の水分や老廃物が皮下組織に過剰に溜まることで起こると知られていますが

体内のどんな水分がなぜ溜まってしまうのかを

説明できる方は少ないのではないでしょうか。

むくみの原因となる水分は、元々は血液です。

心臓を出た血液は、動脈を通って全身の細胞へと向かいます。

血管はどんどん枝分かれして細くなり、最後は細い毛細血管になります。

この動脈側の毛細血管を通っている際に

皮下組織の組織間隙に染み出した液体がむくみの原因となる水分の元になります。

 

この水分は細胞に酸素や栄養を運び

細胞からは二酸化炭素や老廃物を受け取る代謝を行います。

その後は通常80~90%が静脈側の毛細血管に吸収されて、再び血液になります。

そして静脈側に吸収されなかった残りの水分は毛細リンパ管に吸収され

「リンパ液」という呼び名に変わります。

そして、何らかの理由で静脈とリンパ管で十分吸収しきれなかった水分が

むくみを起こしてしまう水分になります。

この仕組みを知っておけば、適切なむくみ改善法についても

より理解しやすくなると思います。

 

まずは一般的な2つの方法についてglitter3

◆1. マッサージなどによるむくみ改善法……リンパに対するアプローチ
むくみのセルフケア法としてよく知られている方法です。

余分な水分をリンパ液としてリンパ管へと流します。

皮下組織の水分を集めるリンパ管は皮下に分布していて、途中でリンパ節を通過します。

リンパ節を刺激したり、皮膚をさするようなマッサージを行ったりすることで

リンパの流れがスムーズになるようにサポートします。

また、昼間でも足をなるべく高くして伸ばして座ったり

横になれる状況なら横になって同じく足を少し高くしたりして

身体に対する重力の影響を少なくするのも効果的です。

 

 

◆2. 運動によるむくみ改善法……静脈に対するアプローチ
リンパのケアも大事ですが、実際の水分移動ではそのほとんどを静脈が行っています。

静脈の血流が十分に機能していることがとても大切だということは

上記で解説した静脈とリンパの割合からもお分かりいただけるでしょう。

血液の循環がよくなれば、それに引っ張られる形でリンパの流れもよくなるのです。

そこで大事なはたらきとなるのが「筋ポンプ作用」です。

静脈やリンパ管はどちらも

それ自体の運動だけでは血液やリンパ液を移動させる働きは弱く

ほとんどの機能を受動的運動に任せています。

その受動運動に大きな影響を与えるのが筋肉の運動です。

静脈やリンパ管の内側には、逆流防止の弁が付いていて

筋肉が収縮することで圧迫を受けると

中の血液やリンパ液は一方向に移動するという仕組みになっています。

このような働きを筋ポンプ作用とか、筋ポンプ機能と呼びます。

この筋ポンプは、当然ながら筋肉を収縮させなければ働きません。

ですから、長時間座りっぱなし・立ちっぱなしの状態では機能しにくく

むくみが起こりやすくなります。

逆に言うと、適度に運動することが静脈の流れを良くしむくみの改善につながります。

 

この様に、軽い運動はむくみにくい身体にする為にも

必要な事なので健康な身体であれば、毎日の生活の中に

軽い運動を取り入れてみてはいかがですか?rabbit

 

 

 

富雄より電車で一駅
あやめ池より電車で一駅
学園前駅より徒歩1分

阪奈道路や第二阪奈道路からも10分

通勤・通学のお帰り際に

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、

 

『学園前整骨院』

奈良市学園北1-1-11 
グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-311-335

 

 

投稿者: 学園前整骨院

2018.12.04更新

風邪の季節を前に、京都府の小学校の茶畑で採れた茶葉を使った

「お茶うがい」が始まったとニュースで見ました。


うがいは二番茶を使って翌年2月末まで続けられているそうです。

お茶の殺菌効果のおかげか、インフルエンザが流行した昨年度も

同小の学級閉鎖はゼロだったそうです。

 

カテキンの抗酸化作用 カテキン類の健康効果の中で、特に大きいものは抗酸化作用です。

カテキン類は活性酸素が人体の組織を攻撃するのを食い止め

病気に発展するのを防ぐ働きがあります。

その抗酸化力はビタミンCやビタミンEの数倍から数十倍になると言われています。

 

この様にこれからに時期、食事中に緑茶を飲むのはもちろんglitter

外出から帰宅した際にお茶うがいを取り入れるのも良いでしょうねflower2

 

 

 

 

富雄より電車で一駅
あやめ池より電車で一駅
学園前駅より徒歩1分

阪奈道路や第二阪奈道路からも10分

通勤・通学のお帰り際に

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、

 

『学園前整骨院』

奈良市学園北1-1-11 
グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-311-335

 

 

投稿者: 学園前整骨院

2018.12.03更新

皆さん、こんにちわnyan

12月に入り急に寒くなってきましたねρ(тωт`) 

気温差に体調悪くされてないでしょうか?

今月は、イベントが沢山あって皆さんも

どこかお出かけされたりしますか?

さて、当院の年末年始のお知らせですflower2

 

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

12月29日(土)~2019年1月3日(木)まで

今年は、12月29日は15時まで営業しますni

1月4日は9時より通常営業しますrabbit

 

来年も当院をよろしくお願いしますflower2 

 

富雄より電車で一駅
あやめ池より電車で一駅
学園前駅より徒歩1分の・・・
交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
『学園前整骨院』
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-311-335

 

投稿者: 学園前整骨院

2018.12.03更新

今日は「みかんの日」だって、ご存知でしたか?
全国果実生産出荷安定協議会と農林水産省が制定。
「いいみっか(3日)ん」の語呂合せで、11月3日と12月3日を「みかんの日」と

全国果実生産出荷安定協議会と農林水産省が制定したそうですorangeorangeorange

 

 


冬の果実の代表でもあるみかん、栄養たっぷりなんですよ。

みかんにはフラボノイド成分が多く含まれていて、それらが個々に様々な効果を示してくれます。
代表的なものがヘスペリジンであり、ビタミンPとも呼ばれている成分の一つです。
ヘスペリジンはみかんの袋や皮に特に多く含まれているフラボノイドであり、
血行の促進に良い効果があるとされています。毛細血管の拡張を促す作用があり、
身体の隅々にまで血液が行き届くようにして栄養を届け、老廃物を除去することができるのが特徴です。
これによって全身の健康状態を高められると共に、むくみの解消を期待することができます。
この他にもフラボノイドとして抗酸化作用の強いものが多く含まれていて、
代表的なノビレチンは血糖値の調節や動脈硬化の予防にも良いとされている成分です。
このようなフラボノイドは果実よりも袋や皮に含有されているため、
食べにくいでしょうが袋なども一緒に食べるに越したことはありませんehe

 

 

また、代表的な温州みかんにはシネフィリンと呼ばれる成分があり、

風邪の予防や症状の改善に対して効果を発揮するとされています。

風邪にはみかんが良いという民間療法がありますが、

その根拠ともなっている成分の一つです。
また、みかんに含まれている栄養として一般的に

よく知られているのは、ビタミンCとβカロテンです。
ビタミンCの含有量は特に多くなっていて一個食べるだけで
一食あたりに必要とされる量の四分の三程度を摂取することができます。
水溶性で過剰に摂取しても排出されてしまうため、

こまめに摂取することが大切なのがビタミンCです。
気軽に食べられるみかんから摂取するのは合理的な方法になります。
一方、βカロテンは身体の中でビタミンAに変換され

目の健康を維持するのに用いられる成分です。
肌や粘膜の維持や改善にも有用な成分として知られています。
βカロテンはみかんの色素成分の一つとしての役割も果たしているのも特徴です。
同じような色素成分としてβクリプトキサンチンも多く含まれていて、
ガンの対策として役に立つことも知られています。


美味しいうえにこんなに栄養価も高いみかん、まさに今が美味しい季節です。
手が変色するまで食べ過ぎてしまうのは良くないですが、
適度な量を毎日味わって、健康維持に役立てましょうねheart3

 

 

 

富雄より電車で一駅
あやめ池より電車で一駅
学園前駅より徒歩1分
交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
『学園前整骨院』
奈良市学園北1-1-11 
グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-311-335

 

投稿者: 学園前整骨院

2018.12.01更新

今日から師走です。
光陰矢の如し、2018年も残りあと1月になってしまいましたalarm clock


年末の大掃除、お歳暮や年賀状の手配、クリスマス会に忘年会、
そして新年を迎える準備・・年末は
気持ちが急くだけでなく、一年の締めくくりで
毎日大忙しですよね。


多忙を極める師走のこの時期、万全の体調で
臨めている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。。
本来一年で一番身体のメンテナンスに
気を配らなくてはいけない時期なのに、
毎日忙しすぎて身体がきつい、けれども
仕事や用事が入っているから
休むわけにもいかない・・と
無理をされている方が多いのが現状です。
忙しい毎日の合間に、どうかご自分の身体を
見つめ直してみてください。
辛い症状をこらえながら無理をしていると、
いつか身体は悲鳴をあげてしまいます。
肩、腰、膝、背中等、身体に不調を感じたら
悪化させる前に是非当院に
お気軽にご相談くださいね。

 


忙しい毎日ですが、ご自身の身体ともしっかり向き合って
平成最後の年の瀬を、元気に楽しく乗り切っていきましょうnico

 

 


富雄より電車で一駅
あやめ池より電車で一駅
学園前駅より徒歩1分
交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
『学園前整骨院』
奈良市学園北1-1-11 
グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-311-335

 

投稿者: 学園前整骨院

2018.11.30更新

皆さん、11月もお疲れさまでした。

今年1年も残すところ後1ヶ月になります。

ほんとに1年間あっという間でしたね!

楽しい事、大変な事色んな事があったと思いますが

今年1年の身体の疲れを、当院でスッキリさせませんか?

 

30分¥2900で全身マッサージを丁寧にさせて頂きますrabbit

12月はご予約が増えますので

早めにお電話でのご予約される事をオススメします。

 

 

 

 

富雄より電車で一駅
あやめ池より電車で一駅
学園前駅より徒歩1分

阪奈道路や第二阪奈道路からも10分

通勤・通学のお帰り際に

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、

 

『学園前整骨院』

奈良市学園北1-1-11 
グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-311-335

 

 

投稿者: 学園前整骨院

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:0742-31-1335