2019.04.08更新


週末、桜は満開でしたねflower2flower2
新社会人、新入生など、春は新しい生活が始まる人も多い季節です。
新生活は期待も大きいですが、その反動で不安も大きいものです。
新しい環境で起こりやすい体の不調の原因と、おすすめの対策についてご紹介します。


人間をはじめ動物は安定を好み、変化を好まない性質があります。
そのために、環境の急激な変化は、良い変化であっても悪い変化であってもストレス要因となり
自律神経が乱れてしまいます。自律神経には活動しているときに働く交感神経と
休息しているときに働く副交感神経の2種類があり、これらの神経のバランスによって
活動状態と休息状態を切り替えています。
ストレスによって緊張状態が続くと、神経の切り替えが上手くいかなくなり
消化器官の働きが鈍ったり、内臓の知覚過敏が起こったりします。
また、春は天気が変わりやすく大きな寒暖差が短い周期で訪れるために
体調を崩しやすい時期であることも体に負担をかける一因となっていますnamida

 

これらの状態を緩和するために、一例として以下のような対策がおすすめです。


緊張をほぐす…ハーブティーを飲む、深呼吸や瞑想をする。
血行を促進する…ストレッチやヨガ、ウォーキングなどの軽い運動をする。
自律神経を整える…目覚めてすぐに朝日を浴びる、寝る前にぬるま湯にゆっくりつかる。

 

緊張すると血行が悪くなるため、血行を良くして緊張をほぐすこともできます。
また、運動で全身の筋肉を刺激するとドーパミンやセロトニン、エンドルフィンといった
幸福感や積極性などを司るホルモンも放出され、心理的にも良い効果がもたらされます。
乱れてしまった自律神経を整えるには、寝る前に39~40℃程度のぬるま湯に
15~30分程度つかるのが良いでしょう。

心理的な負担を軽減するためには「笑うこと」「何もしない時間を作ること」も大切です。
しっかりと口角を上げて笑顔を作ることや、瞑想やぼーっとすることで
頭の中を自然と整理し、心を落ち着けることができますnico

 


慣れない環境でストレスの溜まりやすい新生活ですが、

1日の中で運動や入浴、休息をしっかりとり
自分なりの最適なストレス解消法を見つけ出して、
心身の疲れを翌日に引きずらないように乗り切っていきましょうねtigerrabbitdragon

 


富雄より電車で一駅
あやめ池より電車で一駅
学園前駅より徒歩1分
交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
『学園前整骨院』
奈良市学園北1-1-11 
グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-311-335

投稿者: 学園前整骨院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:0742-31-1335