2019.03.15更新

今や、私たちの日常と切っても切り離せない存在である「スマホ」なのですが
そのスマホ、実は私たちの睡眠の質を悪くしている・・と言われているのですun

 

就寝前に、寝床の中でスマホを見るのが習慣になっていませんか? 
電子機器の画面が放つ光「ブルーライト」は、人間の目でとらえられる
光線のなかで一番エネルギーが高く、見続けていると

交感神経が興奮し、目が冴えてしまいますflower

 

 

スマホの理想的な使い方は、寝る2時間前にはやめること。
とはいえ、仕事や家族からの連絡がくるかもしれないなど

どうしてもスマホを手放せない場合は、
まずブルーライト対策をしましょう。ブルーライトをカットするメガネや、
画面に貼る保護フィルムにもブルーライトがカットできるものがあります。
最も良くないのは、スマホの画面をダラダラと長く見続けることです。
メールやラインを確認するなど数分見る程度ならばほとんど影響はないので、
チェックする時間を決めるなどしておくといいでしょう。

 

 

就寝時に、スマホをベッドや布団の周りに置くのは厳禁です。
スマホが目につくところにあるとどうしても気になってしまいますから
少し離れた場所に置いておくのがおすすめです。
賢いスマホと上手に付き合って、質の良い睡眠を手に入れましょうねmoon

 

 

富雄より電車で一駅
あやめ池より電車で一駅
学園前駅より徒歩1分
交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
『学園前整骨院』
奈良市学園北1-1-11 
グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-311-335

投稿者: 学園前整骨院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:0742-31-1335