2019.02.25更新

多くの方にとって、身近な症状である肩こりnnn
この肩こりが、更年期と関係があると報告されています。
更年期とは、閉経する前後の期間をいいます。
この時期に女性ホルモンが減少することで、様々な症状が起こります。
肩こりが女性ホルモンの減少と直接関係しているかははっきりしていません。
ですが、閉経前の女性より閉経後の女性に肩こりが多いという研究、
女性ホルモンを補う薬で肩こりが改善したという研究から、
更年期も肩こりの原因の一つではないかと言われています。


では、肩こりを改善するためには、更年期症状に用いる治療薬がすぐに必要でしょうか?
実際は身近に工夫できることがたくさんあります。
肩こりの原因は更年期以外にも、長時間同じ姿勢でいることや精神的なストレス、
冷房なども原因と言われています。これらにより肩の筋肉の血流が悪くなり、
肩こりが起きます。まずはこのような原因を改善することが先決です。
適度な運動や、肩の筋肉を蒸しタオルや入浴などで温めたりマッサージすることは、
筋肉の血流が良くなり肩こりが改善します。
そして適度な運動は、更年期症状全般の予防や改善にもつながると言われていますdog


当院では、慢性的な肩こりにお悩みの方に
自由診療にて、肩だけでなく全身の体調を考慮しながら
適切なマッサージをさせていただいおります。
痛みが和らぎ、日常生活が楽になった~との
お喜びの声を多数いただいております。
頑固な痛みで長年お悩みの方、一度ぜひ
当院にお気軽にご相談くださいねheart3

 


富雄より電車で一駅
あやめ池より電車で一駅
学園前駅より徒歩1分の・・・
『学園前整骨院』
0742-311-335

投稿者: 学園前整骨院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:0742-31-1335