2019.02.20更新

今回は
「交通事故により起こる症状について」
それは・・ 外傷 と むち打ち症 です

外傷とは・・・
通常、怪我(けが)と呼ばれ、外傷を負うことを負傷(ふしょう)といい
基本的にはいわゆるキズを診て、内部の骨、特に骨折 がないのか調べて
関節 に損傷がないのか(捻挫 、脱臼 )を調べ、その他の臓器傷害がないのかを調べます
その他、手足の運動障害・関節を動かすと痛い・痺れがあるなど、様々な症状があります

むち打ち症とは・・・
いわゆる俗称で、医学的には
外傷性頸部症候群(がいしょうせいけいぶしょうこうぐん)、頸椎捻挫(けいついねんざ)といいます
交通事故で車で追突された場合、体が前に押し出され、頭だけが残り首がむちがしなるような状態で
衝撃で頭部が激しく動き、頚部などに障害が発生することをいいます
症状は首から肩にかけての痛み・コリ・ハリ、頭痛・吐き気・めまい・耳鳴り・ふらつき
手足の痺れふるえ・脱力感・胃腸等消化器系統の機能低下・食欲不振などです

自律神経系 の症状と、首や背中の不快感・違和感は、その後周期的に現れ
数年または数十年に及ぶこともあります
適切な治療をしなかった場合、後で後遺症に悩まされることがあるので
早期の治療が最も重要になります

 

Q: 現在、事故で病院に通院中ですが整骨院にかかれますか?

A: 大丈夫!可能です

   病院からの転院も可能ですし
   病院と整骨院の併用も、事故日から日があまり経過していなければ
   追加して自賠責保険での治療が可能です(下記の注意!!参考)

 

病院では痛みや症状を訴えても、レントゲンを撮って

「異常ありません」で終わってしまったり、

「シップ出しとくから痛かったらまた来て」と言われてしまうことがありますが・・・

当院ではマッサージ等による手技により、むちうち症状のでている頚椎だけでなく
全身の筋肉のバランスの崩れを調整する事により痛みや症状をやわらげ
身体を人間本来の正しい姿に戻す治療を行います

ここで・・
注意!!

交通事故による自賠責保険での治療ですが・・
加害者の保険会社が治療費などの保険金を支払われない場合があります
○ 警察へ届出をしていない、または警察で人身事故ではなく、物損事故として処理している
○ 加害者が、自分の保険会社に事故の連絡をしていない
○ 領収書などの必要な書類がない場合
◎ 被害者が、加害者の保険会社に相談せずに、別の病院、接骨院に通い始めた場合

こんなことにならないように・・
<自賠責保険を適用するための手順>を参考にしてください


<<<自賠責保険を適用するための手順>>>

① 病院からの転院・病院との併用、どんな場合でも必ず事前に
   自賠責保険の保険会社に連絡してその旨を話してください

② 通院したい整骨院の連絡先を伝える
   整骨院名  学園前整骨院
   電話番号  0742-31-1335
   住  所  奈良市学園北1-1-11
          グリーンビレッジ・イヴビル103
これを、保険会社様に伝えると保険会社様から当院に連絡が入り
自賠責保険(自動車保険)が適応の治療が可能になります

③整骨院にご連絡頂き、来院のご予約をお取りください
交通事故の後遺症とはつらく苦しいものです
その時は何ともなくても、後日やもっと過ぎたある日突然、後遺症が発生する場合もある
何においても、まず当日に医療機関へ行き、早期に治療をはじめることが第一です
事故の当人がなんと言おうとも周りにいる方が
支え、教えてあげてください
何か気になること、わからないことがあればいつでもご連絡ください

受付時間 月~金9:00~12:30 15:00~20:00
       土曜日9:00~12:30 13:00~17:00

学園前整骨院
奈良県奈良市学園北1-1-11グリーンビレッジ・イヴビル
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:0742-31-1335