2019.02.12更新

 

朝ごはん習慣がある人ほど幸せを感じやすいという報告があります。


少し古いデータになりますが

2010年に20代から60代のビジネスマン1000人を対象とした

「幸せ度とライフスタイルに関する調査」があります。

 

この調査により朝ごはんを食べる習慣のある人は

朝ごはんを食べる習慣のない人に比べて

自分は幸せだと感じている割合が高いことが分かりました。

栄養バランスのしっかりした朝ごはんを食べる習慣のある人たちは

習慣のない人たちに比べて、仕事にも余暇活動にも満足している割合が多く

経済的にも満足しています。

さらに健康状態もよく「家族と過ごす時間」など精神的な面にも

「幸福感」を感じている人が多いことが見てとれます。

一方、朝ごはんを食べる習慣のない人たちのデータを見ると「幸福感」に

「経済的な余裕」を最も重視しており

「イライラしたり不安」な気持ちを感じることも多いようです。

休日はゴロゴロと横になって過ごし

少しでも待遇のよい職場があれば転職したいと現在の仕事にも後ろ向きな様子汗

家族と過ごす時間などにも幸福感を感じることが少ないという結果になっているようです。

「朝食の習慣」があるから、心身が健康で、経済面でも

仕事にも家庭にも満足度が高いのか、それとも経済的などの満足度が高い人が

「朝食の習慣」を保ちやすいのかは興味深いところですが

これだけ相関関係が見られるのであれば

まずは自分でできる「朝食習慣」を身につけることは

毎日の幸福度をより高めていくのに有効な方法と言えるのではないでしょうか。

 

 

少しの事で毎日が幸せに感じられるように

しっかり朝食を摂り、適度な運動、睡眠を

大事に生活していきましょうhand

 

 

 

 

 富雄より電車で一駅
あやめ池より電車で一駅
学園前駅より徒歩1分
阪奈道路や第二阪奈道路からも10分
通勤・通学のお帰り際に
交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
『学園前整骨院』
奈良市学園北1-1-11 
グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-311-335

 

 

投稿者: 学園前整骨院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:0742-31-1335