2019.01.18更新

皆さんに質問です。

この中に当てはまるものはありますか?

 

・カフェや電車で座るとつい膝が開いてしまう
・靴のソール部分は外側が擦れて斜めにすり減っている
・靴が足に合わずに痛くても我慢して履いて歩く
・家で大きめのスリッパを履いている

 

いかがですか?

1つでも当てはまる人はそのクセを続けていくと

1カ月後には太ももの隙間がなくなってしまうかも……!!

 

 

早速改善してスッキリとした太ももになりましょう。

実はこの4つのクセには内ももをぷよぷよにする共通点があるのです。

◆知らない間に脚の外側の筋肉を使ってた?
なにげない習慣があなたの脚のラインを作ります。

チェックしたクセを行っていることで起こることを挙げますね。

クセを続けているとこうなってしまうかも……

 

・カフェや電車で座るとつい膝が開いてしまう。
→内ももに筋肉が少ない可能性がある。

 

・靴のソール部分は外側が擦れて斜めにすり減っている。
→体重が脚の外側にかかっている。

 

・靴が足に合わずに痛くても我慢して履いて歩く。
→歩き方のバランスが崩れ、前ももやふくらはぎの

外側の筋肉を主に使うようになりその部分が張りやすい。

 

・家で大きめのスリッパを履いている。
→スリッパが脱げないように外側に脚を回して歩くクセがつきやすい。

これらは自然と脚の外側に体重をかける動きをしているといえます。

そうすることによって、内側の筋肉があまり使われず脂肪が落ちにくくなるのです。

脚の外側の筋肉を無意識に多く使うことから

太ももやふくらはぎが外側に張り出てしまうことに。

なんとなく行っているクセがもも張りにつながることが

ないように当てはまるならすぐにその習慣をなくしましょう。

 

 

◆内ももに隙間を作るカギは「内転筋」
内ももの隙間は食事制限だけでは手に入れることができません。

美脚に近づく第一歩はももの内側にある「内転筋」を鍛えること!!

 

内転筋を鍛えて美脚になりましょうburn

 

 

 

富雄より電車で一駅
あやめ池より電車で一駅
学園前駅より徒歩1分

阪奈道路や第二阪奈道路からも10分

通勤・通学のお帰り際に

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、

『学園前整骨院』

奈良市学園北1-1-11 
グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-311-335

 

 

投稿者: 学園前整骨院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:0742-31-1335