2018.06.14更新

世間でよく聞く「メタボ」という言葉。
みなさん、メタボの本当の意味、ご存知でしょうか?
お腹がでていることだけがメタボと思っていませんか?

 

メタボリックシンドロームとは、日本語で「内臓脂肪症候群」といい、
お腹が出ているだけではメタボと呼びません。
内臓脂肪の蓄積に加え、血圧・血糖・脂質のうちいずれか2つ以上の数値が
基準値を超えている状態をメタボリックシンドロームと言いますtigersheep

 

内臓脂肪は、食事からの摂取エネルギーが
運動などによる消費エネルギーを上回る状態が続くことで溜まっていきます。
内臓脂肪が溜まり過ぎると、内臓脂肪から悪いホルモンが放出されるようになり、
血圧・血糖・脂質の数値を悪くしていき動脈硬化を進行させます。
動脈硬化が進むと心筋梗塞、脳梗塞等を発症する危険性が高まります。
生活習慣を見直し、原因となる内臓脂肪を減らすことが
高血圧・糖尿病・脂質異常症などの予防につながります。

 

 

健康つくりは、自分の体を知ることから始まります。
お腹周りが気になり始めたら血圧・血糖・脂質の数値を注意深く見守る必要があります。
その上で、日常生活のなかで運動を取り入れてみる、食事を見直す・・・など
出来ることを地道にこつこつ、習慣づけしていきましょうねnico

 


富雄より電車で一駅
あやめ池より電車で一駅
学園前駅より徒歩1分の・・・
『学園前整骨院』
0742-311-335

投稿者: 学園前整骨院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:0742-31-1335