2017.11.24更新


交通事故で1番多いのは「頚椎捻挫」いわゆる【むちうち症】です。

整形外科などでレントゲンを撮ってもらっても、痛いところに異常がないので、湿布や

飲み薬を処方されるのが現状であります。

なかなか、湿布や飲み薬では症状は改善されないですし、痛みが取れてきたと思っていても

それは単に、時間が経って人間の自然治癒力で痛くなくなっただけです。

根幹を治療しないと、やはり後遺症が残ります。
(雨の前の日に頭痛がしたり、首や肩のコリ感が増したり…)

交通事故の予後を左右するのは、リハビリであると考えております。

そこで今回は、当院の治療法の紹介をさせて頂きます。

来院初期は、辛い部分の痛みを取る為の治療(キュア)を行い、その痛みが関連している全身の

バランスを診て、患者様に合った治療計画を立てていきます。

中期~後期にかけては交通事故患者に特化したリハビリ、特に筋力トレーニングやストレッチ、

日常の生活指導
等をプラスして行います。

「治療期間はどれくらいかかりますか」と、患者様からよく受ける質問ですが、

治療期間の平均は3~5ヶ月です。
(※ケガの程度や事故の種類、痛みの大小によって期間が変わり個人差があります。)

痛みの取れ方は個人差もありますが、早い方で7~15日程で70~80%の痛みが取れておられます。

しかし、痛みの軽減から「治りました」とは言いにくいのが現実です。

つい、痛みが少しでも取れると治ったように感じてしまいます。

でも、根幹の痛みが取れてないので完治とは言えません。

痛みが軽減しても、ちょっとした拍子にまた痛みが振返したりします。

痛みが軽減してから復帰するまでの間のリハビリが、予後をどう過ごせるかのポイントになります。

後遺症なく予後を過ごすには…

①受傷後はすぐに治療を開始する事

②症状に合わせた治療法(リハビリ)で、最後まで諦めず治療する事

だと感じています。

リハビリテーションの意味は「再び本来の状態に戻す」ということです。

これまで交通事故の後遺症で悩んでいる方をみてきましたので、これから携わる患者様には

この苦痛を味わってほしくありません。

交通事故に遭われた時は、すぐに病院へ行き診断してもらって下さいね!

その後、リハビリをきちんと受けて下さい。

分からないことやお困りのことがあれば、お気軽にお問合せ下さい。
(相談料無料)


交通事故(むちうち)やケガでお困りの方は「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

 

投稿者: 学園前整骨院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:0742-31-1335