2017.10.27更新

まだまだ人気のマラソン!!

そこでランナーさんに質問。。

【走る】と【歩く】の違い。ご存知ですか?

速度!とか・・・も、そ~やけどね。。うう


答えは~

両足が同時に地面から離れる瞬間がある移動方法を走る

常にどちらかの足が地面についている移動方法を歩くというのです

つまり

【走る】こととは、小さなジャンプの繰り返しなのです

【走る】方は着地の衝撃が大きく、一歩ごとに身体に受ける重さは体重の約3倍の衝撃を受けます

ちなみに【歩く】方は体重の1.2倍です

体重60kgの人の例を挙げると、【歩く】時の着地の衝撃は72kgなのに対し

【走る】時に身体に受ける衝撃は180kgにもなります!!

これはスゴイ数値です!

このことからわかることが・・

膝や足首にものすごい負担がかかる!!

だから十分な準備運動が必要だということです


【走る】ことに大切なコト

1 【走る】ために必要な筋肉を知るということ

2 自分にあったシューズを選ぶこと

3 走る前に行う身体のケア

この事に気をつけながら、楽しく走ってくださいね♡

 

交通事故(むちうち)やケガでお困りの方も、
「学園前整骨院」
奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103
0742-31-1335(予約優先制)

投稿者: 学園前整骨院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:0742-31-1335